無料でpythonを実践できるフリーソフト!自動化で業務改善!

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

52歳で転職した社内SEのおぐです。

pythonを学びたいけど
実践しないと身につかないですよね。

pythonは無料でダウンロードできるけど
windowsで環境を構築するのが大変そう。

pythonを始めたいと思っているが
始めるのにハードルが高いと
考えている方に朗報です。

環境を構築しなくても
ExcelのVBAのように

マクロとしてpythonが使える
フリーソフトがあります。

無料でpythonを実践できるフリーソフトをご紹介します。

 

無料でpythonを実践できるオフィスソフト

オープンソースのオフィスソフトとして
無料で使える「Libre Office」があります。

Windowsでオフィスソフトと言えば
「Microsoft Office」ですが

Ubuntuだと「Libre Office」が
標準インストールされています。

Libre Officeの表計算ソフト「Calc」で
pythonが使えます。

CalcはExcelと同等の機能を使えます。

CalcでVBAも動きますが、
完全互換という訳ではないので
時々、挙動不審になったりします。

ちょこちょこ修正するのを厭わなければ
Excelを捨ててLibre Office Calcに
乗り換えても良いのですが、

エンドユーザーが使うとなると
躊躇してしまいます。

Libre Officeの使い道としては、
最新のWindows OSが使えなくなった

古いPCにUbuntuをインストールして
Libre Office Calcを使っています。

やっている作業は簡単なもので、
エクセルファイルで提出された伝票を
集計用のファイルに転記しているだけです。

それでも人がやると毎日1時間は
かかっていた作業なので
自動化したメリットは大きいです。

もう少し適用業務を増やして
稼働が安定したら、
事務の担当者に引継ぎしようと思っています。

 

無料でpythonを実践できる3D CADソフト

IT土方

Freecadというオープンソースの
汎用3D CADソフトがあります。

Freecadはpythonで書かれたソフトということで
pythonでアドオンも動きます。

社内で標準的に使っているCADソフトでは無いのですが
pythonが使えるということで
試験的に使っているところです。

Freecadで行っているのは、
客先から手に入れた回路図のデータを
pythonを使って変換して
図形として表示しています。

仕上がりと作業手順がイメージとして
わかるようになりました。

リクナビNEXTに登録して50代の求人情報を確認する

 

無料でpythonを実践できる3D CADソフト2

プログラマー

同じくCADソフトなんですが、
AutodeskのFusion360でもpythonが使えます。

Fusion360は一部制限がありますが
無料で使うことも可能です。

用途はFreecadと同じですが、
評価用に使い比べている感じです。

同じ言語でプログラムを書いていても
FreecadとFusion360では
全く違うものになります。

Freecadで組んだpythonのプログラムを
Fusion360に移植できれば良いのですが
そうはなりません。

ライブラリが違うので当然ですが
会社の上の方の人たちには
それが理解してもらえません。

 

無料でpythonを学習できるサイト

偏った業務を担当しているので
広範囲な情報を提供できていませんが

pythonで自動化できる無料ソフトを
ご紹介しました。

大学生の子供がいるのですが、
実習でpythonを使っています。

pythonは、すでに主流になっている
言語なんだと思いました。

社内SEの立場では新しい言語を習得して
業務に活かすのは難しいです。

VBAで開発していても、
普段使わないオブジェクトが出てくると

チンプンカンプンになってしまい
ネットで調べながら開発するので

言語が変わったぐらいでは
開発作業に大きな影響は無いのですが

中小企業の社内SEにはお試しするような
予算が付きません。

無料ソフトで
新しいものが試せるのはうれしいです。

プログラミングの学習サイトであれば
自分のパソコンに開発環境を準備しなくても
ブラウザでシミュレートできます。

私はpaizaでpythonの基本を学びました。

有料になりますが、
プログラミングスクールで
pythonを学ぶこともできます。



ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!

おすすめの記事