60歳からの仕事探し!定年後のシニアに人気の職種ランキング!

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

52歳で転職した社内SEのおぐです。

生涯働き続けたいと考えています。

定年が60歳として、
それから無理を言って職場に居続けるとして

65歳までは今の職場で何とか
雇用してもらえないかと思案しています。

65歳を過ぎてからの再就職となると
かなり狭き門ですよね。

何か個人で仕事を始めるにしても
遅いと思います。

それなら、60歳ぐらいから
65歳過ぎを考えた仕事を探した方が
良いのでしょうか?

 

シニアに人気の職種ランキング

ネットを検索していたところ
シニアに人気の職種ランキングというのが
見つかりました。

1位 事務
2位 軽作業
3位 資格を活かした仕事
4位 清掃
5位 医療・福祉系

かなりアバウトな内容ですが、
だいたい、高齢者の職場というのは
こんな感じですね。

他にあるとしたら、
・警備
・ドライバー、
といった職種が思い当たります。

ネットを調べていると
・マンション管理人
・調理補助
・介護スタッフ
・ガソリンスタンド
といった職種も見つかりました。

確かにシニアの方が活躍していそうな
感じがする職種ばかりです。

ひとつだけ経験者として言わせてもらうと
「軽作業」って全然軽くありません。

扱う物によって異なります。

「重労働」という言葉があるので
それより軽いのかなぁ、
と思ってしまいますが

単に物を動かしたりする単純な作業を
「軽作業」と呼んでいるだけです。

軽作業だから楽だと思って応募すると
痛い目を見るので注意が必要です。

シニアを募集している職種例

転職情報サイトなどで
実際にシニアを募集している職種を
検索してみました。

・結婚カウンセラー
・マンションの管理、マンションコンシェルジュ
・体験農園の、菜園アドバイザー
・管理物件の清掃業務
・ビジネスホテルの清掃
・コールスタッフ
・着物の販売スタッフ
・結婚式の衣装の準備やメンテナンス業務
・ベビーシッター
・家事代行
・ポスティングや軽作業

シニアが活躍できる職場というのは
限られてしまうのですね。

もっと他にも活用できると思いますが
専門知識をお持ちのシニアは
違う方法で求職されるのでしょう。

リクナビNEXTに登録して50代の求人情報を確認する

 

シニアの転職は人脈がカギ

シニアの転職って、
どこで紹介してくれるのか
気になります。

シルバー人材センターというのがありますが
そこに登録しておくと
仕事を紹介してくれます。

スポットの仕事や派遣ばかりなので
転職先を紹介、って感じではありません。

仕事内容も、草刈りや庭木の剪定、
家事代行などが多いようです。

会社に週2日勤務のシニアの方がみえます。

その方は社長の知り合いから紹介で
専門的な知識をお持ちの方です。

肩書は「顧問」となっています。

知り合いや取引先からの紹介で
入社される方が多いようで
人脈って強いなぁと思いました。

50代後半ぐらいからは
人脈作りを中心に活動する必要がありますね。

私は、仕事上の人付き合いが限定されるので
マッチングアプリを使うようしています。

同じ職種の交流会とかあれば参加したいのですが
今のところ、そういったマッチングは成立していません。

地域コミュニティ

シニアで地元の地域コミュニティで
活躍されている方が多いように感じます。

私が住んでいる地域は田舎なので
田んぼを持っている家がたくさんあります。

しかし、ほとんどの家庭はサラリーマンなので
自分で田植えや稲刈りをしません。

地域の農業法人に委託するのですが、
そのメンバーは地域の高齢者です。

会社を定年退職して、
普段は隠居生活のはずですが、
農業法人で活躍しています。

年に数回、草刈りに呼ばれて行くのですが、
参加者は75歳以上の後期高齢者ばかりで
私のような50代よりも元気に働きます。

家に後継者がいれば、
若い人が参加するのでしょうけど
同居していない方が多いみたいです。

あと10年もすれば、
私が住む地域で空き家問題が
顕在化しそうです。

大きなお屋敷が多いから、
メンテナンスも大変だろうなぁ。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!

おすすめの記事