ダイソー(100均)のBluetooth片耳イヤホンと楽天で買った耳掛け型を使ってみた感想!

Rakuten Miniを買いました。

Rakuten Miniを1週間使ってみた感想はコチラです。

これまでとスマホの使い方が異なり、文字を読むのではなく、音声を聞くことが増えました。

そのため、Bluetoothの片耳イヤホンを購入しました。

 

スポンサーリンク

楽天で買った耳掛け型Bluetooth片耳イヤホン

楽天でセールをしていた事もあり、Bluetoothイヤホンを購入しました。

私が購入したのはコレです。

2時間ぐらい散歩してもバッテリーは余裕でした。

音量も大きく、騒音の激しい場所で使っていてもしっかりと音声が聞こえました。

しかし、重くは無いのですが、長時間使っていると耳が痛くなってきます。

ゴムで痒くなるのは、体質でしょうか?

結局、最初にかったダイソーのBluetoothイヤホンをメインに使うようにしています。

 

ダイソー(100均)のBluetooth片耳イヤホン

楽天で購入する前に、ダイソーでもBluetoothイヤホンを購入しました。

100均ですが、300円でした。

私が購入したのはコチラです。

私が購入したのは黒ですが、同じ形です。

バッテリーも2時間ぐらい持ちます。

しかし、音量が足りないのか、散歩中に使うのは難しいです。

通勤の自動車の中で使うようにしています。

楽天のBluetoothイヤホンよりも耳が痛くなりにくいです。

個人差がある事なので、どちらが良いとも言えませんが、私は使い方ではダイソーのBluetoothイヤホンで充分です。

音楽を聴くなど、音質にこだわる人だと、もっと良く選んだ方が良いと思いますが、セミナー動画の音声だけを聞くような使い方だと、これで充分です。

普段は、ダイソーのBluetoothイヤホンを使い、散歩で長時間外出する時は、楽天で購入したBluetoothイヤホンを使うようにしています。

どちらも長時間使っていると耳が痛くなるので、30分おきぐらいで左右を変えて使っています。

 

Rakuten Miniの使い勝手

Rakuten Miniを使うようになってから2週間経ちますが、とても快適です。

まず、喜んでいるのは、持ち歩く荷物が減った事です。

普段から、ポケモンGO用にスマホを2台持ち歩いているのですが、以前使っていた機種は古くなってバッテリーの持ちが悪くなっていたので、モバイルバッテリーも一緒に持ち歩いていました。

今は、2時間ぐらいの散歩であれば、余裕でバッテリーが持つので、重いモバイルバッテリーを散歩で持ち歩く必要が無くなりました。

そして、nanacoカードがスマホで使えるようになった事で、普段の生活の中で財布を取り出す事がほとんど無くなりました。

nanacoかPayPayがあれば、9割は現金が不要です。

私の生活圏内で現金が必要なのは、神社のお賽銭とドラッグストア「コスモス」での買い物ぐらいです。

コスモスは安いのでよく利用しますが、支払いが現金だけなんですよね。

それでも利用したくなるぐらい安いのですが、PayPayが使えるようになったら、もっと買い物に行くようになるでしょうね。

しかし、値段が高くなるようだったら、今のままでいいです。

 

スマホの利用料金

スマホ代って、月にいくらぐらい使っていますか?

私は、Rakuten UN-LIMITのキャンペーンで1年間は無料になりますが、それが終わると月2980円です。

今まで、格安SIMで1500円ぐらいだったので、倍増します。

家族のスマホ代も負担しているので、月に2万円ぐらいはスマホ代に使っています。

手取り月収の1割がスマホの利用料金です。

便利な物ではありますが、そこまでお金をかける価値があるのか考えてしまいます。

妻や子供たちも自分でスマホ代を払うとなったら、どうするか気になりますね。

私と価値観が違うので、もっと払うかも知れません。

昭和生まれのおじさんは、公衆電話にイエ電で連絡がとれれば充分だと思ってしまいます。

スマホも音声通話はいらないので、データ通信だけで充分です。

スポンサーリンク
おすすめの記事