面接に落ちても耐えられるメンタルの鍛え方!最強のソリューション!

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

52歳で転職した社内SEのおぐです。

転職活動をしている大変だったのは
平穏なメンタルを保つことでした。

求人情報サイトでエントリーしてお断り頂く分には
あまり期待もしていないので大丈夫だったのですが

面接まで進んだ後に、
メール1通でお祈りされてしまうと

何がダメだった?
気になりますよね。

あまりにも一般的な理由しか書かれていないと
自分を全否定されたような気持ちになります。

それでも転職活動を続けるには
メンタル強化が必要です。

面接に落ち続けても耐えられる
メンタルの鍛え方をご紹介します。

 

面接に落ち続ける

リクナビNEXTやdodaといった
求人情報サイトを使って
転職活動をしていました。

求人情報サイトの特徴は
履歴書や職務経歴書の
データを登録しておけば

あとはボタンをクリックするだけで
求人企業にエントリーできます。

職種や勤務先、年収など希望条件を
入力して検索し、合致した企業に
まとめてエントリーできます。

手書きの履歴書や
証明写真の添付は不要です。

最初は、面接が重なったら困るなぁとか
思いながら遠慮がちにエントリーしていました。

しかし、100社にエントリーしても
面接に進めるのが1社ぐらいだと気が付き

次から次へと「応募する」ボタンを
押しまくっていました。

200社ぐらいまでは数えていましたが
最終的に何社エントリーしたのかは
わかっていません。

最初の半年は全く面接に進めませんでした。

転機は転職エージェントが
紹介してくれた企業です。

オンラインですが面接も受け、
転職エージェントが職務経歴書に見直しや
模擬面接などを行ってくれました。

その会社には不採用でしたが、
その後にエントリーした会社では

面接に進む確率が上がり
月に1、2件の面接が入るようになりました。

それでも面接に進むだけで、
不採用が続きました。

 

面接で不採用になるとメンタルが凹む

面接で不採用になると
「世の中で必要とされていないんだ」と
自分を全否定してしまいそうになります。

メンタル的に凹みます。

求人情報サイトでエントリーして
断られても、

断られすぎて麻痺していたのか
あまり精神的に影響を受けませんでした。

しかし、面接で企業のお邪魔したり
採用担当者と直接話したりすると
将来の姿を想像して、希望を持ってしまいます。

会社の近くを車でまわったりして
このアパート良さそうだな、とか

スーパーが近くにあって生活しやすそう、とか
想像を膨らませていました。

不採用になると、反動が激しすぎました。

そんなことが続くと、面接に進みやすい会社、
内定が出やすい会社に応募してしまいそうになります。

具体的には給料が安い会社です。

私が応募していた会社の中では
物流関係の会社が多かったです。

元々、物流関係の会社に勤めていて
給料が安いから転職しようとしていたのに

給料の安い物流関係に転職したのでは
全く意味がありません。

しかし、面接に進む企業は給料の安い
物流関係の会社ばかりという感じでした。

リクナビNEXTに登録して50代の求人情報を確認する

 

メンタルを鍛えるための筋トレ

テストステロンさんの
「筋トレが最強のソリューションである」
という本を見つけました。

不安になったら、食って筋トレして寝る。

というような内容だったと思います。

ゆうきゆう先生は
スクワットをすすめています。

何かメンタル的に凹むことがあると
スクワットをするようにしています。

それ以外にも、お風呂に入る前に
スクワットと腕立て伏せをしています。

筋トレというほどハードなものではありませんが
精神的に良い効果があると信じて続けています。

 

原因不明の体調不良

6月ぐらいから原因不明の
体調不良が続いています。

最初の頃は会社にいると体調不良になるので
ストレスが原因かなぁ、と思っていたのですが

自宅にいても体調不良になることがわかり
ブログを見ていたら、昨年も同じ時期に
体調不良になっていました。

季節的なものかなぁ、と思いながら
病院に行ったり、サプリを飲んでみたり
散歩して体を動かしてみたりしています。

徐々に改善していますが、
1か月以上も体調不良が続くと
メンタル的に辛くなってきますね。

何度も早退しているので、
会社でも肩身が狭いです。

家で横になっていると楽になるのですが
会社を早退している以上、何かしら
原因追及している姿を見せなければいけません。

病院に行くのですが、薬が増えるだけで
根本的に良くはならないんですよね。

スキっと良くなる方法は無いでしょうか?

しかし、この程度で済んでいるのは
スクワットしている成果かもしれません。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!

おすすめの記事