転職

社内SEとして満足する仕事をしていますが、不満はたくさんあります。

年齢が年齢なので、これから転職しようとか、新しい技術を身に着けようとか、意欲的な考えはありません。

消極的な事ばかり考えて、会社にしがみつこうと考えています。

新型コロナウイルスの影響で会社が潰れてしまえば仕方ありませんが、乗り切れるのであれば、文句を言いつつ耐えて行こうかと考えています。

急激な変化がない楽な仕事なので、年寄り向きです。

しかし、社内SEをおすすめしない人もたくさんいます。

私が考える、社内SEをおすすめしない人の特徴を紹介します。

 

スポンサーリンク

社内SEをおすすめしない人の特徴

社内SEをおすすめしない人の特徴

IT関連の職種では人気のある社内SEですが、誰にでもおすすめできる仕事ではありません。

社内SEをおすすめしない人はこんな人です。

社内SEをおすすめしない人

  • 若い人
  • 出世したい人
  • フリーで独立して稼ぎたい人

特に今の給料に不満がある人には社内SEをおすすめしません。

上場企業の社内SEであれば、それなりの年収も期待できますが、中小企業の社内SEではそれなりの収入になります。

開発会社のSEであれば、残業代も期待できますが、間接部門の社内SEは経費削減の圧力で残業なしが多いと思います。

それでもやっぱり社内SEがいいなぁ、という方には、コチラがおすすめです!
⇒ 顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

 

若い人に社内SEをおすすめしない理由

若い人に社内SEをおすすめしない理由

会社の規模が大きいと社内SEであっても開発案件が多いので、若い人でも良いと思います。

しかし、普通の社内SEは開発作業はあまりありません。

多少、仕様変更の対応やプログラム修正があるかも知れませんが、メンテナンスがメインの仕事になります。

若い時にはガッツリと開発作業に携わって欲しいので、社内SEはおすすめしません。

若い人にはSIerがおすすめなんですが、上場企業の大手SIerも止めた方がいいかもしれません。

あまりプログラミングとかに興味のない人なら大手SIerはオススメなんですが、大手SIerはプログラミングスキルよりも、プロジェクト管理やマネジメント能力が重視されます。

プログラミングは協力会社に外注してしまい、システム設計やプロジェクト管理ばかり経験させる大手SIerも存在します。

ERPパッケージを基幹システムに採用する企業も増えているので、プログラミングよりもシステム全体の知識や業務分析能力に力を入れてしまいます。

私の勝手なオススメプランとしては、最初は捌ききれないほどプログラミングをこなして、ある程度の経験を積んだ後は、小さくても良いので、システムの最初から最後までを一人で完成させるのが良いと思います。

20代の人が65歳まで働くとして、30年から40年ぐらい働く計算になります。

40年後のIT業界がどうなっているのかなんて、想像できません。

プログラミングなんてAIがやってくれるようになっているのかも知れないし、スマホアプリで仕事が完結するようになっているかも知れません。

マウスやキーボードが無くなっている可能性が高いと思いますが、ある日を境に突然変化する訳ではありません。

 

出世したい人に社内SEをおすすめしない理由

出世したい人に社内SEをおすすめしない理由

社内SEは間接部門になります。

社内SEに限らず、総務や購買などの間接部門は出世しにく部署になります。

なかなか経営層に評価されにくいです。

同じ間接部門でも、人事や経理は出世する人が多いのですが、社内SEは異なります。

直接部門の営業や製造は出世していく人が多いと思います。

出世して偉くなりたい人は社内SEなど目指さず、直接部門でバリバリ働いて欲しいですね。

IT系のベンチャー企業であれば、出世しやすいかも知れません。

企業規模が拡大すれば、それだけポストが増えていきます。

目立った活躍ができれば、すぐに昇進していく事になります。

 

フリーで独立して稼ぎたい人に社内SEをおすすめしない理由

フリーで独立して稼ぎたい人に社内SEをおすすめしない理由

社内SEで培える技術は枯れた技術が多いので、フリーランサーとして独立して稼ぎたい人には向きません。

社内SEをディスってばかりいますが、私の認識が間違っているのかも知れません。

私が勤めている会社では、Windows10のパソコンを使っていますが、Excelは2003のままです。

新しく購入したパソコンは、Excel2016がインストールされているモノもありますが、一斉に更新するような事はありません。

上司に理解があり、社内SEでも人を育てる意識のある企業だったら良いのですが、まともに給料も出さないのに、勝手に育つと思っているような会社だと、新しい技術に触れる機会もありません。

せめて、新しいパソコンにでも定期的に更新してくれれば、それだけでも違ってきますが、いつまでも古いパソコンで、古いシステムを運用している状態だと、新しい技術を身につける意識も無くなります。

フリーランサーとして独立しようとするなら、WEB系かアプリ開発のプログラミング知識を習得するのが良いと思います。

仕事をしながらプログラミングスキルを身につけるのが良いのですが、それができない環境にいる人は、プログラミングスクールで学んで飛躍するのがおすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事