社内SEの採用面接でイラッとした面接官の特徴!それマウンティング?

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

転職できなかった52歳社内SEのおぐです。

自分がマウンティング体質なのでより気になるだけなのかも知れませんが、面接で露骨にキャリアを否定されたりすると凹みます。

嫌な面接って、面接日の設定段階からスッキリしないので、モヤモヤした時点で断ればいいのですが、面接にすすめたことがうれしくて、がんばってしまうんですよね。

これまで私が受けた社内SEの採用面接でイラッとした事をご紹介します。

 

スポンサーリンク

メールの返信が遅くて、社内SEの採用面接でイラッとする

書類審査に合格して、面接日を調整している時の事です。

書類審査の合格を知らせるメールに面接の希望日を3つ教えて欲しいと書かれていました。

会社を休んで面接を受けることになるので、1週間前までに休暇届を出す必要があり、その旨を希望日と一緒にメールで返信しました。

しかし、メールがなかなか返ってきません

1週間後に返信があったのですが、面接日の2日前だったので、休みがとれず再調整を依頼することになりました。

その後、何度かメールのやりとりが続いたのですが、いつもメールの返信が遅く、結局、面接を受けたのは、書類審査に合格してから1か月後ぐらいでした。

他にも面接を受ける応募者がいるのかも知れませんが、面接の日程調整って、そんなに時間がかかりますか?

 

システムってよくわからないんだよねぇ、と言われて社内SEの採用面接でイラッとする

圧迫面接なのかも知れませんが、最初から不機嫌な面接官っていますよね。

「システムってよくわからないんだよねぇ」と面接の冒頭に言ってきたりします。

こちらまで不機嫌が感染しそうです

「それで?」って感じなんですが、「はぁ」と返答に困っていると、「もっと素人にもわかるように説明してよ」となります。

そこで専門用語を使わないようにして、これまでに経験した業務などの説明をしていると「それって、RPAツールのことでしょ」「DXぐらい僕でも知っているよ」ということでした。

めんどくさいなぁ

社内SEの採用を担当している面接官なので、知らない訳がないですよね。

最初からけん制してくるの、やめてもらえませんか?

面接を受けにきているだけで、知識で勝負しにきている訳ではありません。

 

求めているスキルと払える給料がかみ合わなくて、社内SEの採用面接でイラッとする

面接官に「社内SEとしてどんな仕事をして欲しいのか」聞くと、かなり壮大なイメージを話してきます。

IT化の企画から設計、開発、運用、保守、セキュリティ対策、ヘルプデスク、PCキッティング、ネットワークの設計から運用、等、なんでもかんでも詰め込んできます。

そこに、ホームページも作って欲しい、とか、事務作業の効率化でRPAツールを導入したい、とか、DXブームでやりたい事がたくさんありそうです。

それにもかかわらず、社内SEに払える年収が400万円とか言われると、わかっていないなぁ、と思います。

年収400万円って、大手SIerなら、新卒2年目か3年目の年収です

人件費だけではないのですが、システムってお金がかかることを認識して欲しいです。

高いスキルを求めるのであれば、高い給料が必要になります。

新卒程度の給料しか払えないのであれば、それなりの人材しか集まりません。

自社で育てる覚悟を持って採用してください。

 

イラっとしたら採用面接は断っても良い

採用面接って、自分を知ってもらうだけでなく、会社の様子を知る機会でもあります。

どんな会社なのか、どんな人が働いているのか。

採用されて、働き始めてから、「こんなはずじゃなかった」というのを減らすためには、面接の時に、よく観察するしかありません。

マウンティングされたり、違和感を感じたら、断った方が良いと思います。

特に50代の転職は、次の機会があるのかどうかわかりません。

簡単に辞めて、「次、がんばろう」、とはなりません。

慎重の上に慎重を重ねて、転職することになります。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!


スポンサーリンク
おすすめの記事