面接の結果がわかる前に求人案件を紹介される理由は?

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

転職したい50代社内SEのおぐです。

転職エージェントから大量の求人案内が届きました。

これは、どう受け止めれば良いのでしょうね?

ちょっと困惑しています。

 

スポンサーリンク

面接の結果がわかる前に求人案件を紹介される理由は?

先日、ある企業の採用面接を受け、結果が届くのを待っています。

他にも候補者がいて面接を予定しているので、結果が出るまで、しばらく時間が欲しいと言われたばかりですが、仲介してくれている転職エージェントから、大量の求人情報が届きました。

これって、面接の結果が良くなかったということでしょうか?

しかも、件数が多いだけで、内容は希望していた職種と全く違います。

とりあえず送っておけ、と言わんばかりの内容で、困惑しかありません。

体裁だけ整えて、何かの言い訳をしようとしているのかなぁ、と思ってしまいました。

不合格だったら、今回の転職活動はあきらめようと考えていたので、無理に他の案件を紹介して頂く必要は無いのですが、そんなことは、先方に伝えていないので、何とか転職できる場所を紹介したいと考えてくれたのでしょうね。

そろそろ覚悟を決めておかないといけない段階になりそうです。

しかし、転職エージェントが結果を内緒にしておく理由はありません。

私に忖度する必要も見当たりません。

突然、たくさんの求人情報を紹介されたことで、どんな意図があるのか気になってしまいます。

 

派遣の仕事は稼げる?

転職エージェントの説明によると、派遣の方が高額の給与を払ってくれるそうです。

ただし、「仕事があれば」という前書きがあればのことだと思います。

実際、私も派遣で仕事をしていたことがありますが、かなり高額の報酬を得ていました。

今みたいに正社員で雇用される派遣が無かった時代なので、比較できないかもしれませんが、同世代の平均年収に比べて倍は稼いでいました。

しかし、雇い止めで失業しました。

次の派遣先を会社が探してくれる訳でもなく、ハローワークで失業給付を受けながら、次の仕事を探しました。

終身雇用が前提になっている環境では、中高年が仕事を見つけるのは大変なことです。

どうしても転職したい訳ではないのですが、収入は増やしたいです。

反面、仕事が継続しない可能性が高くなるのは、精神的に辛いです。

 

筋トレのやりすぎに注意

面接の結果がわからず、仕事に集中できません。

睡眠も浅く、精神的にソワソワしているので、筋トレをやりました。

メンタルを安定させるのに、適度な運動が効果的です。

しかし、普段、筋トレなんてしたことがないので、筋肉痛になってしまいました。

お尻から太ももにかけて痛くて眠れなくなってしまったので、接骨院で治療してもらったところ、ストレッチをすすめられました。

普段やらないことを、突然はじめると、体に負担がかかってしまいますね。

散歩をする前後にもストレッチをした方が良いそうです。

散歩なんて、負荷のかからない運動なので、準備体操なんて不要かと思っていたのですが、それは若い人の話らしいです。

 

誘惑が多くて目移りする

昨年から始めた転職活動ですが、思うような結果が出ず、疲弊しています。

1次面接を受けた時から、家族に話すようになったのですが、予想以上に妻の期待値が高く、それはそれで困っています。

面接がダメだった時のことを考えて、他にもエントリーしていますが、なかなか良い結果になりません。

200社以上にエントリーして、面接1社では、次に面接できるまで半年以上かかりそうなものです。

そんなタイミングで、信頼しているメルマガ発行者の方から、有力な副業を紹介されて気持ちがフラついています。

もちろん、タダで始められる副業ではありません。

いくらか出費を伴います。

しかし、私の好きな分野での副業なので、気になって仕方ありません。

精神的に疲弊している時って、誘惑に負けやすいので注意が必要ですね。

昔の成功体験があるので、余計に挑戦したいと思っているのですが、タイミング的に悩んでしまいます。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!


スポンサーリンク
おすすめの記事