メール

フリーメールといえば、Yahoo!メールです。

便利ですよね。

私は無料メルマガの受信用や求人情報サイトからの連絡用に使っています。

リクナビNEXTなんか、下手すると1日に10通以上のメールが届くので、普段からメインに使っているメールアドレスを登録すると、大切なメールも見落としてしまいます。

せっかくのチャンスを逃さないためにも、複数アドレスが登録できるYahoo!メールは最適です。

 

スポンサーリンク

Yahooメールアドレス取得方法

メール

Yahoo!メールアドレス取得するには、
Yahoo!JAPAN IDの登録が必要になります。

Yahoo!JAPAN IDでログインして、
Yahoo!メールにアクセスするとメールアドレス作成画面が表示されます。

内容を確認して「同意して作成する」ボタンを押すと完了ページが表示され、
Yahoo!メールアドレスが使えるようになります。

Yahoo!メールアドレスの初期状態は、
「Yahoo!JAPAN ID」+「@yahoo.co.jp」になります。

一度取得したYahoo!JAPAN IDは変更できませんが、
Yahoo!メールアドレスのメールアカウント(@から左の部分)は後から変更できます。

詳しくは、コチラのページを参考にしてください。
⇒ https://support.yahoo-net.jp/SccMail/s/article/H000012114



 

Yahooメールアドレス変更方法

メール

Yahoo!メールアドレスの変更手続きは無料で何回でも行えますが、
24時間以内に2回以上メールアドレスの変更を行えません。

これまでに送受信したメールやフォルダーは
メールアドレスを変更しても、これまで同様に表示できます。

メールオプションの設定なども変わりません。

メールアドレスだけが新しくなり、
あとは前と同じメールボックスで引き続き利用できます。

Yahoo!メールアドレスを変更したい場合は、
変更したいYahoo!JAPAN IDでログインしている状態で、
メールアドレス変更ページを表示します。
⇒ https://mail.yahoo.co.jp/ymchange/promo

「メールアドレスを変更する」をクリックします。

変更手順の詳細は、コチラのページを参考にしてください。
⇒ https://support.yahoo-net.jp/PccMail/s/article/H000007368



 

Yahooメールアドレス複数設定方法

転職

Yahoo!メールアドレスは、
1つのYahoo!JAPAN IDにつき1つだけ設定できます。

1つのYahoo!JAPAN IDで複数のメールアドレスは取得できません。
⇒ https://support.yahoo-net.jp/PccMail/s/article/H000007357

ただ、Yahoo!メールにはセーフティーアドレスという機能があり
実際は、複数のメールアドレスが設定できます。

セーフティーアドレスについては、
Yahoo!メールヘルプで詳しく説明されています。
⇒ https://support.yahoo-net.jp/PccMail/s/article/H000007369

ベースとなるアドレスがあって、
それに「-(ハイフン)」以降のキーワードと組み合わせて
セーフティーアドレスは設定されます。

セーフティーアドレスを設定すると、
1つのメールボックスで複数のメールアドレスを使って送受信するようになります。

ベースネームは2回までしか変更できないので、
メールアドレスを設定する時よりも、よく考えて設定しないといけません。

キーワードは、最大個数を超えなければ、追加や削除の回数は無制限です。

転職活動や副業情報の収集など
目的に応じたメールアドレスが設定できるので、とても便利です。

使わなくなったセーフティーアドレスは削除すれば良いし、
そのままゴミ箱に転送することもできます。



 

Yahooメールのスパムメール対策

日本でYahoo!メールのサービスが始まったのは1999年からです。

すでに20年以上の実績があるんですね。

そんなYahoo!メールですが、今でも進化が止まりません。

最近は、スマホアプリの使い勝手が良くて、便利に使わせてもらっています。

Yahoo!メールの他にGmailも利用していますが、
フリーメールはスパムメールの検知が優秀です。

使いやすくなるように、アプリも日々改善されていくので
とてもうれしいですね。

Yahoo!メールアドレスの特徴

  • メールアドレスが無料で取得できる
  • メールアドレスの変更は何回でもOK
  • メールアドレスの他にセーフティーアドレスが使える
  • 1つのメールボックスに複数のアドレスで受信できる
  • メールアプリの機能が追加されて便利

スポンサーリンク
おすすめの記事