5%ポイント還元に釣られて申し込んだクレカをセブンで使ってみた!

先日、ポイント還元に釣られて申し込んだ三井住友カードのナンバーレス(NL)が届きました。

月曜日に申し込んで、水曜日に発送連絡のメールが来たので、早いなぁ、と思っていました。

しかし、実際にカードが届いたのが土曜日で、結局、郵便に影響を受けるんだなぁ、という感想です。

 

スポンサーリンク

5%ポイント還元に釣られて申し込んだクレカをセブンで使ってみた

三井住友カード(NL)の特徴は、
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、のコンビニ3社とマクドナルドの会計を
Visaタッチで決済すれば、最大5%還元です。

早速、毎朝利用しているセブンイレブンで使ってみることにしました。

コーヒー1杯100円をクレカで購入するのは気が引けます。

しかし、チリも積もれば山となるです。

オペレーションは以下の通りです。

  1. レジで店員に「ホットコーヒー」と注文します。
  2. スマホのセブンアプリで「会員コード」を提示し、店員がスキャンします。
  3. レジパネルで「クレジットカード」を押し、クレカをタッチします。
  4. レジで店員からホットコーヒーのカップを受け取ります。

セブンイレブンの支払いは、自分でパネルをタッチして、
現金か、ナナコ、クレカ、などを選択します。

現金の場合、自分で投入口から現金を入れ、つり銭を受け取ります。

ナナコやクレカは、カードをタッチする部分が点滅するので、
そこにタッチして完了です。

自動でレシートも出てきます。

これが、何か使い勝手が悪い。

向かって左にあるからでしょうか?

右手にスマホを持って、会員コードを提示した後、
左手でパネル操作とクレカをタッチし、レシートを受け取ります。

店員が商品を渡す時に、私の両手がふさがった状態になります。

支払いが完了した後、クレカとスマホをポケットに収める動作が必要なのですが、
レジ前では早く移動したくて、焦ってしまいます。

これまでは、nanacoモバイルだったので、スマホだけで支払いが完了していました。

左手にスマホを持ち、右手でコーヒーカップを受け取って、
コーヒーマシンに移動し、コーヒーを抽出している間に
スマホをポケットに収めていました。

支払いをクレカにしただけで、
このスマートなオペレーションが阻害されてしまうとは、
想像できませんでした。

 

三井住友カード(NL)を使ってみた感想

三井住友カード(NL)を使ってみた感想は以下のとおりです。

  • カードがカッコイイ
  • タッチしてから決済完了までに時間がかかる
  • カード番号を確認するのが面倒くさい

三井住友カード(NL)は、カードのデザインがカッコイイです。

グリーンのカードで、三井住友のロゴも小さくて、クレカっぽくないのが良いです。

実際に、セブンの店舗で使ってみると、
ナナコに比べて、タッチしてから決済完了までに時間がかかります。

ワンテンポ遅いというか、調子が崩れる感じです。

決済完了の青い光の前に、赤い光が点滅するので、
失敗したかもしれないとドキドキします。

最後に、スマホのアプリでカード番号が確認できるのですが、
SMSでの2段階認証が必要です。

セキュリティが厳重なのだと思いますが、ちょっと手間です。

カード番号って、カードの表面に記載されているものなので、
あまり気にしてなかったですが、実際は、それぐらい重要なんですよね。

後は、カード利用料金の支払いの時に、
どらぐらいポイント還元されるのか、楽しみです。

使っている金額が知れているので、
大きなポイントは期待できませんが、ワクワクしています。

 

少額の残高はどうする?

これまで使っていたナナコに少しだけ残高が残っています。

使い切ってしまった方が良いか、悩んでいます。

ナナコだけでなく、以前はよく使っていたペイペイにも残高が残っています。

ペイペイはゆうちょ銀行から残高チャージができなくなったので、使わなくなりました。

今は再開しているようで、手続きしたのですが、何度もやり直しさせられているうちに、面倒になりました。

数十円分の残高なんですが、勿体ないですね。

ナナコは、不足分を現金で払えばよいので、使い切る事ができますが、
ポイントも含めて全て使いきるのは、何度も作業が必要になります。

全部まとめて一括で清算できるようにしれくれればいいのに。

スマホの機種変更で大変な作業になりそうです。

 

【まとめ】三井住友カード(NL)を使ってみた感想

ポイント還元に釣られて申し込んだ三井住友カード(NL)です。

堂安律選手の「Visaでタッチ」のCMの印象が強かったのですが、
そこまで早くはありませんでした。

セブンイレブンなら、ナナコの方が素早く決済されます。

クレカはチャージの手間が無いので、トータルで考えれば、
三井住友カード(NL)の方が時間の節約になるかも知れません。

反面、利用金額を瞬時に把握できないのが心配です。

スマホアプリでリアルタイムに利用金額が把握できれば、うれしいですね。

実際に支払いをして、ポイント還元されれば、また感想も変わってくると思います。

しばらく、コンビニでの支払いは三井住友カード(NL)になりそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事