財布の大きさは決まっている!今月ピンチ!年収1000万円で不安!
スポンサーリンク

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

転職した52歳社内SEのおぐです。

転職して給料が2倍になりましたが、月末になると「今月ピンチ!」と毎月言っています。

何に使っているんでしょう。

昨年末から少しずつヘソクリしながら10万円貯めたのですが、子供から「スマホの調子が悪いから新しいの買って」のひとこと。

お金が貯まると同じ金額の支出があります。

不思議ですね。

これで今月もピンチです。

 

財布の大きさは決まっている

財布の大きさは決まっている

振り返ってみると、社会人になったばかりの新入社員の頃から借金生活です。

学生の時にアルバイト先でクレジットカードを作ってから、何かしら借金を抱えています。

ある人がポッドキャストで「人それぞれ財布の大きさは決まっている」という話をされていました。

扱う金額は、人それぞれ、だいたい決まっているという話です。

いつも同じような銀行の残高になり、財布に収まっているお金は同じような感じになる、ということでした。

私の場合、新入社員の頃は会社と提携していた銀行のカードローンで借金があり、今はクレジットカードのリボ残高が同じぐらいあります。

30年経っても同じような借金の残高なんです。

自分の財布の大きさは変わっていないなぁ、と実感しました。

 

年収1000万円で不安

年収1000万円で不安

30代の時、年収1000万円だったことがあります。

中小企業診断士の資格を取得して上場企業に転職した後、フリーのコンサルタントとして活動していた頃の話です。

企業に常駐してシステム開発のサポートをしていたのですが、その会社の決まりで個人と直接契約ができないいうことで、人材派遣会社を経由して雇用してもらうことになりました。

時給6000円の派遣社員です。

派遣会社がいくら貰っていたのか知りませんが、SI企業に勤務していた頃、月単価150万円を顧客企業に請求していたので、法外な金額ではありません。

年収1000万円になると、生活にゆとりが出てきます。

この頃、社会人になってから初めて借金が無くなる経験をしました。

借金が無くなったにもかかわらず、心の中は不安でいっぱいです。

「この生活が長く続くはずない」

貧乏マインドだった私は、そんなことばかり考えていました。

借金は無くなりましたが貯金が全くできません。

少しでも貯金して、年収1000万円が無くなっても生活できるようにしたい。

そんなことばかり考えていたのが原因かわかりませんが、リーマンショックの直後に雇い止めとなり、年収1000万円生活が終了となりました。

貧乏マインドで行動せずに、もっと感謝して生活していれば、今でも年収1000万円が続いていたかも知れません。

リクナビNEXTに登録して50代の求人情報を確認する

 

40代で再び借金生活

40代で再び借金生活

30代では借金が消え、ちょっぴりリッチな生活を送っていました。

しかし、40代は貧乏生活でした。

年収1000万円が年収400万円に落ち込みました。

それでも再就職できただけ良かったと考えています。

リーマンショック後の就職活動がとても過酷でした。

無職になってからの就職活動だったので「早く就職しなければ」という焦りもあり、最後は何の条件も付けずハローワークから紹介されるがままに応募していました。

何とか再就職できましたが、慣れない肉体労働で毎日ヘトヘトに疲れていました。

極貧生活を少しでも良くしたいと思い、情報商材やアフィリエイトの高額塾にお金を注ぎ込んだ結果、再び借金生活が始まりました。

借金しても返済できる目途がないので、できるだけカードは使わなかったのですが、ある無料メルマガのオファーに負けてしまいました。

アフィリエイト塾も最初は良かったんですよね。

支払った受講料分ぐらいのアフィリエイト報酬はあったのですが、継続していく度、少しずつ赤字になりました。

最終的にクレジットカードの限度額がいっぱいになり継続できなくなったので退会しました。

今でもアフィリエイトは続けていますが、高額塾や情報商材は利用していません。

月々の給料からクレジットカードの残高を細々と返済し続けています。

 

財布を大きくするには世の中を豊かにする

財布を大きくするには世の中を豊かにする

何がいけなかったんでしょう?

結局、自分のことしか考えていなかったのだと思います。

自分の財布を大きくすることばかり考えていました。

日本一の投資家と呼ばれていた竹田和平さんは、投資をする際、世の中を豊かにすることを常に意識してみえました。

世の中という財布を大きくしてお金の流れが豊かになれば、自分の財布も自然と大きくなりお金の流れが良くなるということだと思います。

私も最近は会社が儲かることを意識できるようになりました。

会社が儲かれば私の給料も増えるという確信があるからです。

創業社長の人柄なんだと思いますが、これまで勤めていた会社では湧かなかった感情です。

会社の仕事を通じて世の中が豊かになれば、会社も儲かり、私の年収も増えると考えています。

サラリーマンなんで、会社の給料が大きな収入源です。

これまで勤めていた会社のように経営者を信用できないと副業に力を入れてしまいます。

会社が儲かっても社長の車が良くなるだけだと真剣に考えていました。

今は創業社長を信用しているので、会社を通して世の中を豊かにし、自分の給料も増やしていこうと考えています。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事