16時間断食を10日間続けた結果!空腹をすすめる医師が書いた本!

社内SEは1日中、席に座ったままの仕事が多いので、運動不足になりがちです。

ぽっちゃりした体型の人が多いように思います。

食事の間隔を16時間 空けるだけの「16時間断食」という簡単なダイエットを試しています。

10日間経過したので、その間の体調変化と感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

16時間断食の空腹感は耐えられる

最初に懸念したのは、16時間も断食して、空腹が耐えられるか、という事でした。

私は、夜8時までに夕食を済まし、朝食を抜いて、お昼ご飯までの16時間を空腹時間にしています。

実際、夜8時までに夕食を済ますのは大変なんですが、その辺りは、お昼の時間をずらしたりして、調整しています。

厳密に16時間断食が出来ているのは、週末ぐらいですね。

それでも15時間ぐらいは空腹時間が続くのですが、意外と大丈夫です。

空腹でも、ナッツやヨーグルト、生野菜は食べて良い事になっています。

始めたばかりの時は、ナッツで空腹を紛らせましたが、1週間も経つと我慢できるようになりました。

意外と空腹でも、お腹が鳴る訳でもなく、平気に過ごせます。

ご飯を食べる時間は決まっているので、次の食事まで、と考えれば、空腹感は耐えられる。

POINT!

  • 16時間断食の空腹感は耐えられる
  • 耐えられない時はナッツやヨーグルトなら食べてもOK

 

めちゃめちゃ体重が落ちる訳ではない

16時間断食をはじめて4日で体重が1.6キロも落ちました。

しかし、その後も続けて体重が落ちている訳ではありません。

10日目の体重も73.6キロ でした。

毎日同じような条件のつもりで体重を量っていますが、結構な範囲で上下します。

2020年10月のデータを見てみると、75.3キロから74.2キロの範囲でした。

それが2020年11月のデータを見てみると、74.8キロから73.4キロの範囲でした。

まだ11月の途中なので、月平均のデータを比べても正しくないのですが、週平均のデータを見比べると少しだけ減ってきています。

ダイエットの成果という点では、判断するのは、まだ早すぎですね。

基本、朝食を抜いているだけなので、1日の摂取カロリーは大きく変化していません。

今までも朝食をしっかり食べていた訳ではなく、お昼に食べるお弁当の残りをつまんでいた程度です。

お昼ご飯や夕食を食べなくなると、摂取カロリーはガッツリ減ると思いますが、そこまで劇的な方法で体重を減らすつもりもありません。

簡単な方法でダイエットを継続していきたいです。

POINT!

  • 日々の体重を見比べても体重が減っている実感はない
  • 週平均のデータを見比べると少し減っているようだ

 

体調の変化には注意

16時間断食を始めてから、片頭痛が気になっています。

以前から、仕事で疲れた時など、片頭痛があったのですが、16時間断食をはじめてから、毎日のように痛くなります。

16時間断食が原因かわかりませんが、疲れやすくなりました。

1日8時間寝ても、疲れがとれません。

以前は、目覚ましが鳴る前に起きていたのですが、今は目覚ましの音で目が覚めます。

疲れから頭痛が引き起こされていると思っていたのですが、低血糖でも頭痛がおこるそうです。

低血糖といえば、まとまった運動をした後は、断食しない方が良いです。

日曜日に、2時間ぐらいのウォーキングをしたのですが、翌日もいつものように朝食を抜き16時間断食をしていました。

朝の10時ぐらい、急に調子が悪くなり、症状を調べていると「低血糖」が当てはまるような気がしました。

すぐに甘い缶コーヒーを買い、飲んだところ、少し調子が戻りました。

それでも1時間後に、再び調子が悪くなってきたので、もう1本、甘い缶コーヒーを飲みました。

お昼になったので、弁当食べ、少し休憩していたところ、回復しました。

軽症だったのでしょうね。

本格的な低血糖だったら、対処できなかったと思います。

ちょっとした体調変化で精神的な不安に襲われたのもあると思いますが、いつもと違うことをしているので、体調の変化には気を付けたいですね。

趣味でスポーツするなど、大量のエネルギーを必要とする人は16時間断食をやらない方が良いと思います。

普段から運動する習慣のある人が、ダイエットをする必要は無いと思いますが、ご注意ください。

POINT!

  • 片頭痛が気になる
  • 運動した後は低血糖に注意

 

空腹をすすめる医師が書いた本

やっと『「空腹」こそ最強のクスリ』を読みました。
⇒ 「空腹」こそ最強のクスリ [ 青木厚 ]

医師がすすめるので、断食するのは良いと思いますが、自己責任で行う時は、自分の体調をよく確認しながら行ってください。

病院などで医師の指導にもとづいて行うのと違い、よくわからないうちに危険な状態になってしまう事もあります。

私は、早めに低血糖に気が付いたので良かったのですが、何も対処せずに続けていたとしたら、大変なことになっていたかも知れません。

空腹をすすめる本は、以前からありました。

16時間断食どころは、1日1食をすすめる医師もいますね。

スポンサーリンク
おすすめの記事