スーパーマーケット
スポンサーリンク

以前から指摘されていましたが、スーパーの混雑は困りますね。

私が住む地域のスーパーでも、週末になると家族で買い物に来る人が多数います。

普段から家族で買い物に来ていたのだと思いますが、この時期は、混雑緩和のためにも考えて欲しいものですね。

人が少なくなるどころか、年末のような混雑で、自粛って何?って感じになってしまいます。

 

スーパーでの買い物の時間を短くする方法は?

スーパーでの買い物の時間を短くする方法は?

少し古いアンケートですが、7割以上の人が1日当たりの買い物にかける時間は30分以上と回答しているそうです。

30分ぐらいなら短いと思いますが、このご時世ですから、30分未満にしたいですよね。

なるべくスムーズに買い物ができるように、どうすれば時間が短くなるか考えてみました。

大きくは、以下の3つだと考えます。

スーパーでの買い物の時間を短くする3つの方法

  • 何を買うのか決めてからいつものスーパーにひとりで行く
  • ネットで買える物はネットで買う
  • カードやキャッシュレスで支払う

それぞれ確認してみましょう。

 

何を買うのか決めてからいつものスーパーにひとりで行く

何を買うのか決めてからいつものスーパーにひとりで行く

男性的な考え方だ、とか、主婦の大変さが分かっていない、と言われてしまうかも知れませんが、結構、スーパーの売り場で献立を悩んでいる人っていませんか?

売り場に並んでいる食材を見て閃く事もあるかと思いますが、何を買うのか決めてからスーパーに行くようにすれば、スーパーに滞在する時間も短くなります。

無駄なものを買わないようにすれば、それだけ家計にも良い影響が出てきます。

その上で、いつも同じスーパーであれば、売り場もわかっているので、効率よく店内を歩き回れます。

普段は行かないスーパーに行くと、何がどこに置いてあるのかわからず、探すのが大変だったりします。

安い商品を探してウロウロしてしまうとお店の滞在時間も長くなってしまうので、お値打ち商品は、チラシや店頭で事前にチェックしておくと良いですね。

そして、ここがとても大切なんですが、「ひとり」で買い物に行く事です。

ひとりで買い物に行くのは、お店の混雑を減らす意味もありますが、子供を連れてい買い物に行ったりすると、お菓子やデザートなどが気になって、時間がとられてしまいます。

普段なら、レジャーの意味もあって、家族で買い物に行くのもアリですが、今は通常時とは異なります。

混雑を避け、人との接触を減らさなければいけません。

ひとりで脇目もふらず、必要な商品を選んで、帰ってきましょう。

知り合いとバッタリ遭遇してしまい、井戸端会議を始めないように注意が必要ですね。

 

ネットで買える物はネットで買う

ネットで買える物はネットで買う

食材を宅配してくれるサービスがあります。

こういったサービスを利用して、足りない分だけスーパーに買い物に行くという方法もありますね。

何だったら、出前を頼むのもアリですね。

他にも、重いお米やかさばるトイレットペーパーなどは楽天などのネット通販で購入すると買い物した後の帰り道も楽ちんです。

買い物の頻度を3回に1回程度にすると、他にも買わなければいけない物が増え、持ち帰りが大変になります。

ひとりで買い物に行くのであれば、持ち帰れる商品も限られてきます。

 

カードやキャッシュレスで支払う

カードやキャッシュレスで支払う

スーパーで一番混雑している場所は、レジですよね。

混み合う時間帯だとレジ待ちの行列とか混雑しすぎて怖くなります。

混雑しない時間帯を狙って、パパっと買い物を済ませるしかありませんね。

支払いも現金だと、お金の受け渡しがあって、やっぱり気になります。

キャッシュレス決済が導入されているお店も増えているので、私はPaypayで支払うようにしています。

数秒の違いかも知れませんが、財布からお金を出すのに時間がかかっている人を見ると、少しイラっとします。

キャッシュレスだと、お釣りを受け取ったりする必要も無くなるので、店員さんとの接触も少なくなります。

それだけで、お互い不安が軽減されるのでは無いかと考えています。

スポンサーリンク
おすすめの記事