プログラマー
スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークが推奨されています。

通勤電車もガラガラのようですが、私は自家用車通勤なので実感できません。

2月に学校の休校が決まった後は、幹線道路の渋滞もなくなりました。

田舎ですが、在宅勤務をしている人が増えたのかも知れません。

私が勤務する会社は、人がいないと成り立たない仕事なので、取引先が休業にならない限り出社する事になりそうです。

誰にでもできる仕事なのでパートの人が多く、朝礼を行っている時は密集状態が気になります。

 

誰にでもできる仕事は時給が安い

誰にでもできる仕事は時給が安い

簡単な作業なので、誰にでもできる仕事だと思っているのですが、よくミスが発生します。

よくあるのが送付状の貼り間違いです。

送付状の貼り間違いは、1枚だけという事は無いので、最低でも2件のクレームになります。

後は、使った資材の記録や報告ができません。

作業に気を取られると、報告シートへの記入漏れが発生します。

パート歴10年近くのベテランでもこんな状態です。

というのも、パートさんの能力評価は行っていないので、仕事のできない人ばかり残っていきます。

仕事のできるパートさんは、時給が同じという事が不満になり、やめていきます。

パートさんの人間関係は悪くないので、仕事のできる人から辞めていく感じです。

現場を行き来する作業なので、多少体力は必要ですが、難しい仕事でもなく、人間関係も悪く無いので、3カ月続いた人は、その後も長く継続しています。

ただし、時給は地域の最低賃金と同じです。

昇給も最低賃金が上がった時だけです。

 

プログラマーの時給相場はいくら?

プログラマーの時給相場はいくら?

IT関係の仕事だと時給が高いイメージですが、プログラマーの時給相場はいくらぐらいでしょう?

プログラマーの平均時給(東京)は1478円です。
出典:https://townwork.net/jobCategory/jc_005/jmc_00502/jikyuu/

システムエンジニア(SE)の平均時給(東京)は1636円です。
出典:https://townwork.net/jobCategory/jc_005/jmc_00501/jikyuu/

データがアルバイトの求人情報サイトなので、未経験者や初心者向けの求人が多いのではないかと思います。

予想よりも安いですね。

派遣の求人情報サイトを見ると、1500円から3000円の範囲内でしょうか。

2000円前後が多いみたいです。

派遣になるとアルバイトよりも勤務時間などの縛りが厳しい事から、やや高めになっているようです。

時給3000円以上の求人もありますが、経験者向けの求人情報ばかりのようです。

賃金構造基本統計調査(令和元年)によるとプログラマーの平均年収は約426万円です。

年間労働時間を2000時間と考えると時給2000円で年収400万円になるので、プログラマーの時給相場としては2000円前後に落ち着きそうです。

 

プログラマーが高い時給を得る方法

プログラマーが高い時給を得る方法

プログラマーが高い時給を得るには、ニーズの高い言語でプログラミングができる必要があります。

今だと、R言語やPythonで時給の高い案件が多いようです。

リクナビ派遣で時給3000円以上の案件は、34件ありました。
(※2020年4月21日現在)

言語の指定があったものを見てみると、C#、C++、Objective-C、JAVA、Python、などでした。

AI関連の他、スマホアプリの開発やECサイトの構築、FinTech関連の案件があるようです。

年間労働時間を2000時間で考えると時給3000円で年収600万円になります。

これぐらいの年収になってくると派遣でも生活の豊かになりますね。

時給の高いプログラミング言語が身に付くプログラミングスクールはコチラです。
⇒ 超実践型プログラミングスクール【.pro】

私が派遣で働いていた時は、時給6000円でした。

その時は、プログラマーではなく、システムコンサルだったので時給が高額でした。

プログラマーからSEやコンサルなどの上流工程に携わると、時給も高くなります。

時給の高い職種に転職するなら、コチラがおすすめです。
⇒ 戦略コンサルへの最短ルート【STRATEGY:BOOTCAMP】

WEB系のプログラミングが得意なプログラマーは、自分で案件を取ってくるのも良いでしょうね。

フリーランサーとして仕事が依頼されるようになると、案件ごとに値段を決める事ができます。

時給換算すると1万円とか稼げるようになるかも知れません。

フリーランサーの仕事検索はコチラ
⇒ 空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

 

年収が高いか安いかは座る席で決まる

年収が高いか安いかは座る席で決まる

もし、あなたが高額の年収を稼ぎたいと思っているのなら、どんな職種に就きますか?

どんな職種でも天才がいて、大きく稼いでいるのですが、特別な人を除いて、多くの人は職種によって年収も異なってきます。

今なら、IT業界で働くのが年収を上げる簡単な方法です。

新卒の大学生なら、大手IT企業に就職して、プログラム開発の仕事に就けば、この先10年ぐらいは安泰です。

江戸時代は大工などの職人が稼いでいました。

江戸は火事が多く、大工はいつでも仕事があったそうです。

「宵越しの金は持たない」なんてセリフがありますが、いつでも仕事があったので日当で生活できたのでしょうね。

その大工に相当するのが、今ではプログラマーです。

言語は様々ですが、AIが自動でプログラミングできるようになるまで、プログラマー不足は続きます。

世界的に見ても、日本のプログラマーは少ないので、今後しばらくは高給が続きそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事