マスクは何枚ありますか?コロナ封じ込めまで行列を続けますか?
スポンサーリンク

田舎に住んでいるので、田んぼの真ん中にあるドラッグストアに行列ができていても迷惑とは感じませんでしたが、開店時の先着販売を見直すドラッグストアチェーンが増えているそうです。

 

マスクは何枚ありますか?

マスクは何枚ありますか?

開店前のドラッグストアで行列が出来ているのが、以前から気になっていたのですが、やっぱりマスクを購入しようと並んでいたのですね。

毎日同じ人が並んでいるような気がしていたのですが、開店前のドラッグストアに並ぶのが習慣になっている人もいるそうです。

そこまでして手に入れたマスクですが、自宅には70枚の備蓄がある人もいるそうです。

次に入手できるのがいつなのかわからないと、備蓄したくなりますね。

自分のためだけでなく、働いている息子夫婦や孫のために並ぶ高齢者もいるそうです。

それにしても、何枚あれば足りていると感じるのでしょうね?

政府も、マスクの増産をお願いするだけでなく、均等に渡るように何か考えれば良いのに。

医療機関などでもマスクや防護服が不足しているところがあると聞いています。

どれだけ増産をしても、足りないと感じている人がいる限り、行列は無くなりませんね。

冒頭に紹介したネットニュースの記事には、最後に「感染予防のため、国や自治体には市場に十分な量のマスクを供給する施策が求められる。」と書かれていますが、供給よりも不織布マスクを配給制にした方が良いのではないですか?

充分な供給量があっても、不足するかも?と思う人がいる限り、トイレットペーパーのように行列ができてしまいます。

人の不安を解消できないのであれば、制度で何とかするしかないと思います。

 

1枚40円のマスク

1枚40円のマスク

会社でマスクを調達しました。

1ロット1万枚で購入したそうです。

1箱50枚入りが200箱で、1箱2000円ですが、一瞬で無くなりました。

私も2箱購入したのですが、他の人たちは10箱単位で購入したようです。

多い人は50箱とか100箱という人も。

お金持ちですね。

私はマスクに10万円も20万円も払えません。

メーカーに交渉して追加で購入したそうですが、何ロット追加してもすぐに無くなってしまうそうです。

そこまで不織布マスクが必要ですか?

私は花粉の季節も終わりかけているので、布マスクを使うようにしました。

購入した不織布マスクは家族が使っています。

家族も、無くなったら布マスクで良いみたいです。

学校も休みなので、出かける事もほとんどなく、マスクを使う機会すらありません。

親戚が就活生なので、不織布マスクを送ってあげようかな?

 

コロナ封じ込めまで行列を続けますか?

コロナ封じ込めまで行列を続けますか?

台湾では14日の新型コロナの新規感染者数がゼロだったそうです。

これで完全に封じ込めた訳ではないと思いますが、素晴らしい事ですね。

2016年末の統計ですが、台湾の人口は約24百万人です。

日本の人口は、約1憶26百万人なので、台湾の約5倍です。

台湾の人口密度は、日本の約2倍の650.42人/平方キロメートルです。

まだまだ感染者数が増加している日本と比べると、台湾に見習うところがたくさんあるのでしょうね。

新型コロナウイルスが紫外線に弱いという噂もあります。

台湾は日本より南にあり暖かいと思うので、日本でもこれから暖かくなって感染が収束していくと良いですね。

新型コロナを封じ込めるまで日本では行列が続くのか気になります。

 

新型コロナ感染者へのバッシング

新型コロナ感染者へのバッシング

大学病院の医師が新型コロナに感染したそうです。

発熱した後も勤務を続けたそうですが、37度程度の発熱では医師でも新型コロナを疑わないのでしょうね。

テレビ朝日の富川アナウンサーも、すぐに平熱になった事から発熱を軽視したそうです。

感染したくない、感染したら大変だ、と思っているから、余計に発熱を無かった事にしたかったのではないでしょうか?

私も自信がないなぁ。

体調が悪くても、すぐに戻れば、普段からそんな事はよくある事で、そこでコロナを疑っても検査してもらえる訳でも無く、会社が休める訳でもありません。

どちらにしても、新型コロナに感染した人へのバッシングはやめて欲しいですね。

その人には、その人の事情があります。

軽率な行動をしてしまった、とか、考え方が甘かった、とかあると思いますが、過度な反省を求める事は違うと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事