株式チャート
スポンサーリンク

グーグルアドセンスを主にアフィリエイトをやっています。

アフィリエイト報酬が毎月変動しますが、多くはPV数の変動によるものです。

しかし、PV数が大きく変わらなくても月によって報酬額が変わる事もあります。

何が違うのか確認すると、どうも単価が違っているようです。

アドセンス単価について調査してみます。

 

4月はアドセンス広告が安くなる?

4月はアドセンス広告が安くなる?

グーグルアドセンスの広告単価についての話です。

通説ですが、3月は高く、4月は安くなると言われています。

世の中一般的な話だと実感がわきません。

12月に高くなるという噂も聞きました。

消費者の需要が高くなる12月は各社ネット広告に力を入れるので、広告単価が高くなるというものです。

アドセンスの広告は、オークションで掲載する広告が決まるので広告主が高額な広告を出すのが多くなると、広告単価が高くなります。

広告オークションについては、AdSenseヘルプで解説されています。
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/160525

私は、時期によっての変動を意識した事がありませんが、PV数によって大きく変動する事は、よく体験します。

日に100PV以下のサイトはクリック単価が不安定です。

1円なんて事もよくあります。

1万PVを超えるような爆発が起こった時は、めちゃめちゃ安くなります。

10円前後ですね。

1万PV超えてもアドセンス収益が数百円なんて事がよくあります。

トレンドブログを運営しているので、平均的にクリック単価は低いのですが、時期による変動よりも、アクセス数による変動の方が大きいと感じています。

 

コロナでクリック単価が低下した?

コロナでクリック単価が低下した?

今年は4月だけでなく、特殊な事情もあるのではないかと考えている人が多いようです。

新型コロナウイルスがアドセンスのクリック単価にまで影響しているとは考えにくいですが、例年の4月より今年はクリック単価が低下していると感じている人が多いようです。

クリック単価低下よりも、新型コロナウイルスの影響で支払いが遅れる方が怖いです。

3月も微妙な感じでした。

こちらも噂レベルの話なので、真偽は不明ですが、月の途中で広告単価が急に安くなる時があります。

企業の予算が無くなり、クリック単価が低下するというものです。

個別の事情はわかりませんが、景気が悪くなって広告主が減れば、必然的に広告単価が低下するのも仕方ないでしょうね。

クリック単価が低下した時の対処法がAdSenseヘルプで紹介されています。
⇒ https://support.google.com/adsense/answer/6333976

AdSenseのヘルプで紹介されている対処法は以下の4つです。

クリック単価が低下した時の対処法

  • パフォーマンスの良い広告サイズを使う
  • 必要以上に広告をブロックしていないか?確認する
  • テキスト広告とディスプレイ広告の両方表示されるように設定する
  • 季節的な影響を受ける事を理解する

AdSenseのヘルプでも季節的な変動がある事は認めているのですね。

私が運営するサイトでは、広告単価の季節的な影響を感じませんが、広告枠を増やすことでRPMを改善した事があります。

クリック単価はいつもと変わっていませんが、ページクリック率が異常に高くなっています。

3月にクリック単価が高くなるというのであれば、もっと稼げていても良いですし、4月にクリック単価が安くなるというのであれば、今月は困った事になりそうな感じがします。

アフィリエイトが主な収入源ではないので、クリック単価の変動で生活に影響が出る訳ではありませんが、新型コロナウイルスの影響は本業の方でモロに出ています。

 

アドセンス広告の収益

アドセンス広告の収益

アドセンス広告は初心者向けのアフィリエイトと言われています。

それは、アクセスを集めてクリックされれば収益につながるからです。

いわゆるクリック型のアフィリエイトですね。

報酬 = アクセス数 × クリック率 × クリック単価

1000PVぐらいのアクセスで300円の報酬と言われていますが、私が運営しているサイトの全期間平均は200円を少し上回るぐらいです。

高収益を意識したブログの作り方をしてこなかったので、これぐらいの結果になっていますが、今年になって、広告の掲載場所を調整する事で、少しずつ向上しています。

アドセンス以外にもクリック型の広告はありますが、収益性の観点からみると、アドセンスがダントツです。

アドセンス広告は、掲載されているページの内容を判断して広告が掲載されていると言われています。

ページの内容よりも、直前にクリックした広告がいつまでも表示されているような印象ですが、サイトを利用している人の応じて広告が選択されていると感じる事が多いです。

最近は、ブラウザの標準機能で広告を表示しないようにしたりするので、アフィリエイトをしている人には困った事が起きています。

グーグルのブラウザなら、そんな事をしないと考えていますが、スマホはiphoneが多いので、safariがネックですね。

 

ASP案件の広告単価

ASP案件の広告単価

ASP案件としてアイリスオーヤマのECサイトを紹介しています。

1件成約すると売り上げから数%の報酬が得られます。

コチラはアドセンスと違い、広告をクリックしただけでは報酬が発生しません。

広告をクリックした後、遷移したホームページで買い物が完了すると報酬が発生します。

案件によっては、初回の決済が完了した時とか、会員登録した時に報酬が発生したりします。

アイリスオーヤマのECサイトではマスクがよく売れています。

マスクの単価は500円ぐらいなので、売れても十数円のアフィリエイト報酬しか発生しません。

アドセンスのクリック単価よりも少額のアフィリエイトです。

この時期、マスクが異常に売れるのですが、あまりにも報酬が少ないので、これだけでは稼ぎになりません。

ASP案件の広告単価は高額のモノも多いので、紹介する案件を選べば稼げます。

アドセンスでアフィリエイトのコツをつかんだなら、次のステップはASP案件ですね。

ASP案件で安定して稼げるようになると、クリック単価の変動で収入への影響は少なくなります。

スポンサーリンク
おすすめの記事