1枚40円のマスクは高い?値段は何で決まる?あなたはお金を払う?
スポンサーリンク

会社でマスクを調達したようです。

1箱50枚入りのマスクを200箱、合計1万枚です。

4月の中旬には届くという事です。

必要な人に配るということで、何箱必要かアンケートがありました。

ただ、無料で配布される訳ではなく、実費を徴収するそうです。

1箱2000円

社内が少しザワつきました。

 

1枚40円のマスクは高い?

1枚40円のマスクは高い?

新型コロナの騒動が始まる前までは、ドラッグストアで1箱498円の不織布マスクを使っていました。

花粉症なので、毎年、1月の終わりぐらいに1箱購入して、3月ぐらいにもう1箱購入して、シーズンを乗り越えます。

今年は2月からマスクが入手困難になったので、1枚のマスクを何日か使って凌いでいます。

残り10枚ぐらいでしょうか。

私は、何とか花粉症の季節を乗り越えられそうなので、これ以上、マスクは必要ないのですが、学校が始まる子供が必要という事で、会社の斡旋に申し込む事にしました。

パートさんも含め、多くの購入希望者がいると思うので、とりあえず1箱で良いかと考えていました。

他の社員も「1箱2000円は高いよね」と購入するかどうか悩んでいたので、余ったら、もう1箱購入しようと考えていました。

ところが「高い」と言っていた社員が10箱欲しいと言い出し、ほとんどの社員が2箱3箱と申し込む状態になっていました。

アンケートを取りまとめしている人に「本当に1箱でいいの?」と聞かれ、それならと2箱申し込んだのですが、あまりに多くの申込みがあった時は、どうやって振り分けるのか気になりますね。

1箱50枚入りのマスクが1箱2000円だと、通常の感覚では高いです。

しかし、手に入らない現在、楽天などを確認すると、1枚80円ぐらいが相場のようです。

ドラッグストアなどで手に入る7枚入りのマスクでも、1袋348円とかします。

1枚あたり約50円です。

先日、ネットで購入したアイリスオーヤマのマスクは送料も含めると1枚あたり80円を超えました。

1枚40円で買えるマスクを高いと感じなくなってきています。

スーパーのイズミヤで1箱3980円のマスクが販売され話題になりました。

原料が高騰して、この価格になったそうです。

このニュースが出てから、マスクを1箱3980円で販売するサイトが増えたように思います。

マスク1枚80円が相場になったのは、これからでしょうか?

 

コーラの値段は何で決まる?

コーラの値段は何で決まる?

以前から言われている事ですが、同じ商品やサービスでも提供される場所やタイミングで値段は変わります。

よく例に出されるのはコーラです。

コンビニでペットボトルのコーラを買うと、500mlで150円ぐらいです。

コップ1杯200mlで換算すると60円です。

スーパーでペットボトルのコーラを買うと、2Lで360円が定価です。

同じく、コップ1杯で換算すると36円です。

喫茶店でコーラを頼むと、1杯400円ぐらいします。

お店によって違いますが、居酒屋なんかでも同じぐらいでしょうか。

単純に比較できない事はわかっていますが、コーラを飲む場所や飲み方で値段が10倍以上違ってきます。

それでも、喫茶店でコーラを頼む事があるし、スーパーでペットボトルを買ってきて家でも飲みます。

どちらも同じコーラですが、どちらでもお金を支払います。

 

あなたは何にお金を払う?

あなたは何にお金を払う?

コーラを例にしましたが、同じように場所やタイミングで値段の変わるモノが多いです。

全国一律という方が少ないかも知れませんね。

こうやって考えると、あなたは何にお金を払いますか?

払える・払えない、という事もありますが、限られた予算の中でやりくりしてお金を払っています。

まず、スマホ代を払って、服を買って、お茶して、ほとんど決まっています。

支払う価値があるとか無いとか、考える事もなく、払っているモノがほとんどです。

これではお金は残りませんね。

全く自由がありません。

 

お金から自由になる方法

お金から自由になる方法

自分が実践できていないので、ここに何か書くことはできないのですが、お金から縛られることなく、自由になりたいと思っています。

それは収入に関わらずです。

お金の使い方が下手なのか、すぐに借金を作ってしまいます。

年収が高かった頃は返済に困る事が無かったので良かったのですが、今は再来月の返済が見えず、ドキドキしながら生活しています。

最悪の時に比べればまだ良くて、来月ぐらいは何とかなるのが見えるようになってきたのですが、お金に縛られながら毎月生活しています。

借金がなければ自由になれる訳ではありませんが、お金に怯えながら生活しなくても済みます。

お金との付き合い方は、これまでの人生で積み上げられてきた結果です。

お金を怖がることなく、きちんと向き合って学んでいきたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事