転職
スポンサーリンク

社内SEとして10年近く勤務していますが、今のところ転職する予定はありません。

今の会社に転職した時はリーマンショック後だったので、新型コロナショックで会社が立ち行かなくなれば、嫌でも転職となりそうです。

不景気の時の転職は大変なんですよね。

リーマンショック後の時は、半年以上かかりました。

履歴書も100枚以上送って、ボツになりました。

もし次にIT転職するとしたら、どんな会社や職種が良いか考えてみました。

 

社内SEが次にIT転職するならどんな会社に行きたい?

社内SEが次にIT転職するならどんな会社に行きたい?

社内SEが次にIT転職するとしたら安定した会社が希望です。

年齢が年齢なので、今から倒産して新しい会社を探すとなると大変です。

前回の転職活動で苦労したので、多少、条件が悪くても勤務し続ける根性はあると思います。

実力があれば、独立してフリーランスで仕事をするのも良いのですが、仕事内容よりも顧客との折衝で精神を擦り切らしてしまうのを想像しただけで嫌になってしまいます。

これまで働いてきた経験から、福祉厚生のしっかりした会社が良いですね。

IT転職と関係なくなってしまいますが、週休2日が守られていて、今回の新型コロナウイルスのような事があれば、在宅勤務に切り替えれるような会社が望みです。

体調が悪い時は気兼ねなく休めるような、組織としてシステム化されているような会社に行きたいです。

従来と変わってきたと思いますが、そういったしっかりした会社は新卒採用がメインで、あまり中途採用を取らないイメージがあります。

ハローワークで求人票を検索しても見つからない事が多いですね。

そういった会社にIT転職したいのであれば、大手の求人情報サイトや転職サービスがおすすめです。

こういった大手転職サービスだと、登録はできても、年齢やキャリアによって紹介される求人情報が異なってきます。

若い人はチャンスが多いので、転職サービスを活用してキャリアアップを狙って欲しいですね。

 

社内SEが次にIT転職するならどんな職種に就きたい?

社内SEが次にIT転職するならどんな職種に就きたい?

社内SEに慣れてしまったので、次も社内SEで転職したいですね。

年齢的に新しいキャリアを積んで、新しい職種に挑戦する気力がありません。

敢えて新しい事に挑戦するなら、動画を扱うIT職種に挑戦したいですね。

インターネット関連なので、言語はPHPとかRubyあたりになるのでしょうか?

携帯通信が5Gになり高速化すると、動画ベースの情報が現在のテキストベースと同じぐらいの感覚で利用されるようになります。

個人が利用できる動画サイトといえばYoutubeです。

Youtubeはマネタイズもできて便利なのですが、規制が厳しくなりつつあります。

テレビ業界にいた人たちが規制の少ないYoutubeに流れてきて、そこでも規制に縛られていると、次は個人で情報発信しだすように思います。

そこで、個人のホームページが盛り上がった時のように、動画の素材サイトや動画の広告代理店が注目されるのではないかと思っています。

動画を個人で公開するためにワードプレスのようなソフトが出てきたり、動画を保存できる大容量のサーバーが提供されるようになったりすると思っています。

動画を見ながら学習できるスタディサプリのようなサービスを個人で提供できるようになると思っています。

今はYoutubeがプラットフォームですよね。

インターネット上で動画関連のサービスを開発したいと思っていますが、知識や経験がありません。

そういった職種に転職したい時は、IT業界専門の転職サービスがおすすめです。

私が新卒でIT業界を目指すなら大学は理学部数学科で職種はAIかデータサイエンティストですね。

文系プログラマーなので、データ解析とか線形代数とか憧れます。

 

新型コロナ不景気でも強いIT業界は何?

新型コロナ不景気でも強いIT業界は何?

新型コロナウイルスの影響で経済活動が滞り、多くの業種で影響を受けています。

株価暴落は何となく想像できますが、REITも下落しています。

商業施設に人が集まらないので、小売業は影響しているでしょうね。

人の動きが規制されているので、鉄道や航空などの旅客や宿泊施設も大変です。

小売業の中でもドラッグストアは人が減っていないようにおもいます。

マスクは品不足でチャンスロスになっているかも知れませんが、消毒液やトイレットペーパーなど、普段より高価格帯の商品も売れてしまうので、業績に期待できそうです。

物流も、ネット販売が好調なので、宅配業者は忙しいのではないでしょうか?

IT業界は全般的に不景気になると失速します。

交際費の次に設備投資を抑制する企業が多いので、IT業界は景気に影響を受けやすいです。

その中でも不景気に強いのは個人向けのサービスを展開している会社でしょうか?

動画配信サービスやゲームを提供している会社は強いと思います。

新型コロナウイルスの影響で外出せず、巣ごもりしている人が増えているので、家で楽しめるサービスを提供している会社が好調でしょう。

 

社内SEが外出を控えて自宅で出来る事

社内SEが外出を控えて自宅で出来る事

敢えて社内SEと言う必要もありませんが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、外出は控えるように要請されています。

そんな時はオンラインで学べる学習サイトがオススメです。
⇒ https://www.udemy.com/

udemyは世界最大のオンライン学習プラットフォームでITだけでなく、マネジメントやマーケティングも学べます。

4月になると新入社員も入ってきて、何か新しい事を始めようと思う時期です。

そんな時は、雰囲気に流されて新しい事に挑戦するのが良いと思います。

社内SEをしていても、全く興味のなかったマーケティングの勉強を始めてみたり、ジャンルの違うWEB系の言語を勉強してみると、何か新しい発見につながるはずです。

スポンサーリンク
おすすめの記事