朝の忙しい時間に余裕を持つ方法!重要な決断にリソースを向ける!

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

まだ転職できない52歳社内SEのおぐです。

朝、何をしていますか?

忙しい時間帯なので少しでも余裕を持って行動したいものです。

そこで私からの提案です。

朝の忙しい時間に余裕をもたらすために実践すべきアイデア!

  • ひげは剃らない
  • 着る服で悩まない
  • 置き場所を決める
  • 朝食は移動中に

自分にできそうな事だけでも取り入れてもらうと、ほんの少しだけ余裕が生まれます。

 

スポンサーリンク

ひげは剃らない

朝、起きたら何をしますか?

私は頭を濡らして寝ぐせを直し、顔を洗って、歯を磨きます。

ひげは剃りません。

私がひげを剃るのは、週末だけです。

電動シェーバーで肌がボロボロになるので、普段は無精ひげの生活を送っています。

月曜日は剃った直後なので、サッパリした姿で仕事をしています。

火曜日からポツポツと目立ち始め、金曜日はだらしない顔になります。

現場作業が多いので、職場で身だしなみを注意されることがありません。

少し特殊な環境なのでしょうね。

朝、ひげを剃らないことで、毎日5分は節約できます。

週に5日、年に52週で1300分、約22時間の節約になります。

というか、朝の5分って貴重ですよね。

5分早く家を出るだけで、落ち着いて出社できます。

それでも身だしなみが・・・、という方には「ひげ脱毛」をおすすめします。

毎日剃る必要なんてありません。

脱毛してしまえばいいんです。

ひげを脱毛してしまうだけで、毎日5分の余裕が手に入ります。

都度払いメンズ脱毛なら、dats!【ダッツ】

>>公式サイト<<

 

着る服で悩まない

パニック

私が着る服は月曜日から日曜日まで1週間分のローテーションが決まっています。

冬は、長袖のTシャツが8枚あり、順番に着ながら週末にまとめて洗います。

おしゃれに関心がないので、同じものを毎日着ても気になりません。

以前は、全く同じものを8枚購入して着ていたのですが、少しずつくたびれてきて、買い直そうとしたところ、同じものが手に入らず、徐々にバラバラになって行きました。

清潔なものを身に付けたいので、毎朝、洗濯済のシャツを着たいです。

髭づらのおじさんなので、全く清潔感はありませんが、着ているものは柔軟剤の匂いがします。

おじさん臭をなんとか誤魔化したいので、柔軟剤はさわやかな香りのものを使っています。

毎日お風呂に入って体を洗いますが、仕事中に汗をかくと柔軟剤でないと誤魔化しきれません。

着るもので気を使っているのは部屋干し臭がしないことです。

自分が一番臭く感じるので、部屋干し臭のするシャツを着ると、その日、1日ブルーになります。

リクナビNEXTに登録して社内SEの求人情報を確認する

 

置き場所を決める

家を出ようとした時に、鍵がない、財布がない、スマホがない、なんて探し始めることはありませんか?

私は、すぐポケットにしまってしまうので、そういった経験がほとんど無いのですが、妻は毎朝、何かしら探しています。

置き場所を決めるという習慣が無いようです。

困ったことに子供達も同じで、朝のドタバタは、探し物が原因のようです。

私は寝室の枕元にウエストポーチを置いています。

帰宅して服を着替える時に、財布と鍵をウエストポーチにしまいます。

スマホは枕元で充電しますが、それ以外の時は、家の中でもポケットに入れて持ち歩きます。

お風呂でも動画を観るのにスマホを持っていくので、肌身離さず、といった感じです。

どこかに置き忘れた、という経験がありません。

忙しい時に探し物が無くなるだけで、気持ちが軽く、家を出ることができます。

 

朝食は移動中に

これは、私が自動車で通勤しているので言えることですが、朝食は移動中にコンビニのおにぎりを食べることにしています。

家で洗い物を増やさないということも考えると、かなり有効な手段だと考えています。

その昔、電車で通勤していた頃は、朝が早すぎて家で食べることができなかったので、会社近くのファーストフード店で食べていました。

よく利用したのが「松屋」です。

ソーセージエッグ定食にミニ牛皿を付けていました。

注文した瞬間に食事が提供されるので、入店から5分で食事が終わります。

食事の準備や食後の洗い物もなく、5分で食事が完了するなんて、何と効率的なんでしょう。

食事ぐらいゆっくりしたら、と言われそうですが、節約した時間をどこに配分するかは人それぞれです。

それに、服や食べるものを決めておくことで、他に悩むリソースを振り分けることもできます。

自分にとって、もっと重要なことを考えるために、日常のことは考えずに済むようにすることも必要ですね。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!


スポンサーリンク
おすすめの記事