つり革
スポンサーリンク

つり革に素手で触りたくないと手袋の需要が増えているそうです。

気持ちはわかりますが、効果はあるのでしょうか?

 

コロナ対策に手袋は有効?つり革に素手で触れたくない!

コロナ対策に手袋は有効?つり革に素手で触れたくない!

新型コロナウイルスに限らず、インフルエンザやノロウイルスなど感染症として手洗いが推奨されています。
⇒ http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/info/information/2326/

ウイルスの感染経路としては、飛沫感染、接触感染、空気感染がありますが、新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染に注意が必要です。

飛沫感染の対策として、感染源となる人がまき散らさないようにマスクの着用が効果的ですが、予防目的のマスク着用はあまり効果が期待できないそうです。

飛沫感染の予防としてできる事は人混みを避けるぐらいしか有効な事は無さそうです。

それでもマスクをしていると気分的に守られている感じになりますが、効果という点ではそれほどでもありません。

花粉症の時期と重なってしまったので、新型コロナウイルス対策なのか見分けはつきませんが、マスク姿の人がとても多いです。

ちなみに、花粉症対策としてのマスクは効果があります。

ウイルスと比べて、花粉の粒は大きく、マスクで防御できます。

それなら飛沫の侵入も防げるので、新型コロナウイルス対策としてもマスクは有効だと思いますが、そうでもないそうです。

接触感染の対策としては、手洗いが有効です。

外出先から戻った時や、通勤で会社に到着した時など、こまめに手洗いをすると良いそうです。

新型コロナウイルスが手を介して、口や目、鼻などの粘膜に付着するそうです。

手に付着しただけなら洗えば良いですが、体の中に侵入してしまうと感染してしまうそうです。

電車の中で多くの人が触れる場所といえば、つり革です。

素手で触れなくて済むように、手袋の需要が増えているそうです。

極端な例では、ゴム手袋やポリエチレン製の抗菌手袋を着用して電車に乗っている人もいるようです。

素手で触れないのは良いですが、つり革に触った後、その手袋をどのように処理しているのか気になりますね。

結局、手袋をしたまま、目や口などに触れていては、素手で触るのと同じになってしまいます。

感染予防については、コチラの資料も役に立ちます。
⇒ https://www.pref.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/015/208/innfuruennza.pdf

 

パソコンのマウスやキーボードは安心ですか?

パソコンのマウスやキーボードは安心ですか?

感染症予防と聞いて気になったのが、パソコンのマウスやキーボードです。

気にしないと消毒なんてしないですね。

時々、ウエットティッシュで拭いたりますが、こまめに手を洗っても使っているマウスやキーボードにウイルスが付着していれば意味がありません。

気になりますよね?

そこでネットを検索したところ、こんな記事を見つけました。
⇒ https://kabi.co.jp/kabi.php?k=k18

衛星微生物研究センターの記事によると細菌はほとんど検出されなかったそうです。

キーボードに細菌が付着したとしても、細菌が増えるために必要な水分や栄養分が無いため死に絶えていくそうです。

これを聞いて安心しましたが、それでもこまめな手洗いは心掛けたいですね。

 

会社ではマスクを外して仕事をしたい

会社ではマスクを外して仕事をしたい

例年、この時期は花粉が飛散しているのでマスクを着用していますが、今年はいつも使っていたマスクが購入できず困っています。

いつもと違うマスクを着用しているのですが、ゴムの形状が違うのか、耳が痛くなり1日着用しているのが苦痛です。

花粉症の薬も飲んでいますが、マスクを外すとくしゃみが止まらず、時期が時期だけに周りの目が気になります。

マスクを付けると頭が痛くなり仕事にならず、マスクを外すとくしゃみが止まらず仕事になりません。

ここまで仕事に影響するのなら、いっそのこと、花粉も新型コロナも収まるまで休んでしまった方が良いのではないかと考えてしまいます。

やはり在宅でできる仕事が良いですね。

テレワークや在宅勤務が可能な仕事といえば、IT業界でしょうか?

 

新型コロナウイルス対策がきっかけに

新型コロナウイルス対策がきっかけに

新型コロナウイルスへの対策と働き方改革のタイミングが一致し、大企業ではテレワークや在宅勤務など、勤務形態を見直す良い機会となりました。

それでも東京の通勤電車は混雑しているようなので、東京の一極集中も改善されていけば良いのですが、大企業の本社や有名大学が集っているのをいきなり変える事は難しいでしょうね。

在宅勤務が増えれば、通勤での混雑が減ると思います。

それだけで東京の魅力が増します。

そういえば、小池東京都知事が提案していた2階建て通勤電車って、どうなったんでしょう?

2階建て電車は、混雑解消の切り札のように言われていましたが、ハード面を変えるのは大変でしょうね。

新型コロナ対策の混雑緩和策として在宅勤務や時差出勤を呼び掛けています。

呼びかけでなく何かしら制度化させてしまえば良いのではないでしょうか?

きっかけは、新型コロナウイルス対策かも知れませんが、通勤電車の混雑が無くなれば、東京の魅力がもっと増します。

スポンサーリンク
おすすめの記事