プログラミング
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために春休みに入るまで臨時休校が始まりました。

多くの小中高校や特別支援学校などが休校になるようですが、長い春休みの間、何をしましょう?

 

臨時休校中に何をする?

臨時休校中に何をする?

臨時休校の影響で3月に予定されていた学年末テストも中止になりました。

子供の様子を見ていると勉強もせずユーチューブばかり観ています。

友達と遊びに行ける訳でもないので、家でダラダラしてしまうのは仕方ありません。

宿題が出ている訳でも無いみたいで勉強する動機づけを失っています。

このタイミングで勉強できるかどうかが成績を上げるチャンスだと思うのですが頭で分かっていてもやる気が出ないみたいです。

あまりにダラダラしているので家の手伝いをさせようかと思ったのですが、プログラミングを勉強させるのも良いかも知れません。

無料で利用できる子供向けプログラミング学習サイトをご紹介します。

 

無料で利用できる子供向けプログラミング学習サイトの感想

無料で利用できる子供向けプログラミング学習サイトを紹介します。

子供向けのプログラミング学習については、タブレットのアプリで無料のモノがあったり、環境が整っています。

ここでは、ブラウザがあれば使用でき、日本語に対応しているプログラミング学習サイトを検索しました。

プログラミン

プログラミン

⇒ https://www.mext.go.jp/programin/

プログラミンは文部科学省が開発したプログラミング学習サイトです。

特に対象年齢が記されている訳ではありませんが、サイトデザインの雰囲気から小学生ぐらいが対象になっていると思います。

MITメディアラボで開発されたScratchを使った学習サイトです。

文部科学省が開発したという事もあり、安心して子供に使わせる事ができるのですが、Adobe Flash Playerが2020年12月31日でサポート終了を受けて、それ以降サイトが利用できなくなるみたいです。

Scratch(スクラッチ)

Scratch(スクラッチ)

⇒ https://scratch.mit.edu/

Scratchは、MITメディアラボのライフロングキンダーガーテングループのプロジェクトで開発されました。

プログラミンはこのScratchを参考にしています。

特に8歳から16歳向けにデザインされたプログラミング学習サイトですが、すべての年代の人々に利用されています。

ビジュアルコーディングで多くのプログラミング教育の現場で採用されています。

テキストコーディングよりも初心者向けですね。

利用者が多いのでサンプルも多く、参考にできる事例も多いので、初心者にはオススメです。

Make Code(メイクコード)

Make Code(メイクコード)

⇒ https://www.microsoft.com/ja-jp/makecode

Make Codeは、Microsoftが開発したプログラミング学習サイトです。

ブロックを使ったビジュアルコーディングとJavaScriptによるテキストコーディングの2種類のエディタを切り替えながら、プログラミングできます。

子供たちに人気のゲーム「Minecraft」とMake Codeを接続してプログラミングを学習する事もできます。

Make Codeは無料で利用できますが、Make Code単体では機能しないようです。

「Minecraft」や「LEGO MINDSTORMS」のような接続できるハードウェアが必要なようです。

Hour of Code(アワーオブコード)

Hour of Code(アワーオブコード)

⇒ https://code.org/

Hour of Codeは、プログラミング学習ができる教材が多数用意されている学習サイトです。

世界180カ国以上で延べ7億人以上が利用しています。

子供だけでなく、全くプログラミングを学んだことがない人は、Hour of Codeの20時間コースで学習すると良いです。

中学生、高校生向けには英語版のみですが、アプリやWebページを作れるツールもあります。

プログラミングを学習しながら英語も勉強できるかも知れません。

 

小学校のプログラミング教育

小学校のプログラミング教育

2020年度からプログラミング教育が小学校で必修化されます。

学校でどれぐらい準備が進んでいるのかわかりませんが、正しく理解していない先生が教えるかも知れないと不安しかありません。

プログラミングって、常に実習しながら覚えないといけないので、小学校の授業で教えるのは大変です。

図工の授業のように、好き勝手に児童ができれば良いのですが、最初は教える事も必要です。

英語のように初期段階で躓いてしまい、高校の時にはアルファベットを見るのも嫌になった思い出が蘇ってしまいます。

将来、優秀なプログラマーになるだった人材が、小学校の時に変な先生にあたってしまい、プログラミングが嫌いになってしまうのは残念です。

最初の頃は、民間で実績のあるプログラミング教室などを活用して、楽しくプログラミングに接して欲しいです。

プログラミングを覚えた人材が増えれば、IT業界だけでなく、一般企業でも業務の自動化が促進されるようになります。

無意味な定型業務が自動化されれば、日本の生産性も高くなるでしょう。

プログラミング教育が必須化された子供たちが社会に出てくる、16年後が楽しみです。

有料ですが本格的にプログラミングを学びたい時はコチラがオススメです。

小学生向けプログラミング教室

 

子供向けプログラミング学習サイトのまとめ

子供向けプログラミング学習サイトのまとめ

今回の臨時休校では、学校が休みになるだけでなく部活まで休みになってしまいます。

地域によっては図書館も閉館しています。

夏休みなど普段の長期休暇なら、部活の練習に参加したり、図書館で勉強したりできますが、今回の臨時休校は違います。

初めてで戸惑ってしまう事も多いのですが、何もせずに無意味に時間だけ経過してしまうのも勿体ないです。

こんな時だからこそ、何か目標を持って達成できると良いですね。

少しずつ暖かくなってきているので、気分転換に散歩などで外出するのも良さそうです。

家にいてばかりでは、精神的にも辛くなってしまいます。

スポンサーリンク
おすすめの記事