転職の秋!読書の秋に食欲の秋と言いますがあなたは何の秋ですか?

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

まだ転職できない52歳社内SEのおぐです。

「読書の秋」と聞くと違和感を覚えます。

読書なんて1年中するものと思っています。

週に1冊ぐらいは本を読んでいるのですが、ビジネス書が中心です。

しかし秋になると「小説」が読みたくなります。

今年は池井戸潤さんの「民王」の続編が出版されたので気になっています。

みなさんは、秋になるとやりたくなることって何かありますか?

 

スポンサーリンク

読書の秋

「読書の秋」と言われるようになったのは起源があるそうです。

唐の詩人「韓愈(かんゆ)」が詠んだ漢詩「符読書城南詩」の中に以下のような一説があるそうです。

「時秋積雨霽、新涼入郊墟。燈火稍可親、簡編可卷舒。」

秋になると涼しくなって、読書に適している。というような事が書かれているようです。

この詩を夏目漱石が小説「三四郎」の中で引用し、「読書の秋」という考えが伝わったそうです。

読書の普及を目的として1924年に始まった「図書館週間」が、1947年に「読書週間」となり、1948年からは毎年10月27日から2週間と日程も決まりました。

日本で「読書の秋」が定着したのは「読書週間」があるからでしょうね。

冒頭でも述べたように、私はいつでも読書週間なのですが、この時期、書店にいくと読書週間キャンペーンで賑やかな雰囲気になります。

入り口付近の人気作品を眺めたり、おすすめの書籍を紹介するPOPを楽しんだりしています。

 

食欲の秋

「天高く馬肥ゆる秋」と言いますが、暑い夏が過ぎ夏バテから解放され、涼しくなって過ごしやすくなると食欲もわいてきます。

気温が低くなると体温を維持しようと基礎代謝も上がるそうです。

その分、エネルギー消費が増えますね。

そこに、実りの秋で美味しいものがお店に並べば、まさに「食欲の秋」ですね。

寒い冬を乗り越えるため、ここでしっかり脂肪を身に付けたいものです。

すでに十分な脂肪に包み込まれているので、越冬には困りませんが、店頭に並ぶスイーツは悪魔ですね。

若い頃は夏バテして体重が落ち、秋に復活するサイクルでしたが、30歳を過ぎた頃から夏バテしなくなり、逆にアイスの食べ過ぎで体重が増えるようになりました。

そのため、秋は食欲を抑えて、ダイエットする季節、という感じです。

 

スポーツの秋

いつからか、夏に太るようになったため、秋はスポーツをしてダイエットする季節になりました。

一般的に「スポーツの秋」と言われるようになったのは、1964年の東京オリンピックが10月10日に開会式だったので、その日を記念して、体育の日が制定されてからだと思われます。

統計的に10月10日に晴れの日が多く、開会式をその日にしたそうですが、秋は天気の良い日が多いイメージです。

天気が良くても、夏のような暑い日ではなく、体を動かすのに適している感じがします。

私が子供の頃は、秋に運動会が開催されました。

夏休みが終わると、運動会の練習が始まり、応援団も選ばれ、何かそわそわしたものです。

小学生にとっては、重要なイベントでした。

今は、散歩の季節です。

各地でお祭りが行われたりしていた時期は、見学しながら散歩するのが楽しみでした。

紅葉を見ながら散歩するのも楽しいですね。

 

転職の秋

「何とかの秋」でまとめたかったので、最後は「芸術の秋」かな?と思っていたのですが、特に紹介できそうな話題も無かったので、「転職の秋」について紹介します。

思い付きで書いたつもりだったのですが「転職の秋」でネット検索すると1290件もヒットしました。

夏のボーナスをもらって退職した人たちが秋に転職するから、というのが「転職の秋」の理由になっているようです。

私としては、冬のボーナスをもらって会社を辞めようとしている人たちが、そろそろ転職活動を始めるから「転職の秋」かなと思っていました。

企業側も、新卒採用がほぼ終わる夏が過ぎ、そろそろ中途採用もがんばろうかな、というのが秋なのかも知れませんね。

IT関係の仕事に関してだけなのかも知れませんが、慢性的に人不足なので、季節は関係なく求人募集が増えているように感じます。

社内SEの求人は、冬から春にかけて大企業が増えるような感じがします。

夏から秋にかけては、中小企業の求人が増えるような感じです。

私の感覚ベースなので何か裏付けがある訳ではありませんが、50歳を過ぎた転職を繰り返すおじさんを評価してくれるような会社が7月以降増えてきました。

季節的なものなのか、時期的なものなのか、わかりませんが夏から風向きが変わったと実感しています。

これから経済状態がどうなるのかわかりませんが、会社によっては、急に仕事が忙しくなることもあるはずです。

会社によっては立ち行かなくなり仕事がなくなるかもしれません。

転職する気がなかったのに、転職せざるを得ない状況になるかも知れないので、準備は必要です。

情報収集のためだけでもかまわないので、転職サイトに登録しておくのをオススメします。

リクナビNEXTに登録して社内SEの求人情報を確認する

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!


スポンサーリンク
おすすめの記事