50代社内SEが転職しようと東京都江東区の会社に応募した時の話!

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

転職できなかった52歳社内SEのおぐです。

転職サイトで希望条件を入力して検索すると、東京の会社がたくさん表示されます。

勤務地で絞らない限り、東京を避けて通れません。

いくら単身赴任するにしても、東京は家賃が高いので、生活費が高騰します。

結果、希望する年収も高くなり、なかなか採用に至りません。

面接をうけた東京都江東区に会社について不採用までの経緯を紹介します。

 

スポンサーリンク

東京都江東区に会社に応募した時の話

東京都江東区に会社に応募した時のエピソードはコチラに少し書いています。

面接で希望年収を聞かれることはあっても、値切られたのは初めてだったので、かなり印象深い会社でした。

何とか採用してあげようという採用担当者の気遣いだったのかもしれません。

私としては、かなりギリギリの金額で希望を出しているので、それを値切られると対応しがたいものがあります。

まして、東京の江東区なんて家賃の高い地域で、提示した金額でも生活できるか不安だったので、面接途中で戦意喪失しました。

 

50代の平均年収

給料

dodaに掲載されている年齢別の平均年収はコチラです。
⇒ https://doda.jp/guide/heikin/age/

50代以上にまとめられていますが、全体の平均で613万円です。

年収分布としては、300~400万円未満が一番多く16.2%となっています。

反面、1000万円以上も13.4%いるので、高収入の人はたくさんもらっているのでしょうね。

平均を見る意味が無さそうです。

年齢別の平均年収を見ていると、59歳までは上昇していますが、60歳からは下降していきます。

まだ、60歳定年の会社が多く、それ以降は再雇用とかなんでしょうね。

役職定年とかあるのかも知れません。

いくらシステム関係の仕事をしているとしても、600万円以上を希望するのは難しいかも知れませんね。

しかし、東京だと家賃だけで月10万円は見積もっておかないと生活できません。

平均年収+家賃でも700万円です。

それぐらいは希望してもいいですよね?

 

東京で転職する時にネックになること

中間管理職

個人的な理由ですが、満員電車に乗れません。

最近、公共交通機関を利用していないので、今でも本当に乗れないかわかりませんが、試す勇気もありません。

そのため会社から近い場所に住みたいと思っています。

歩いて通勤できる範囲です。

出張や外出も、できればしたくありません。

こんな状態だと東京の会社に転職するのは、無理かもしれませんね。

多くの会社にエントリーしていますが、リモートワークになっている会社は、ごくわずかです。

 

東京の会社しか残っていない

結局、東京しか応募できそう会社は残っていないんですよね。

一応、エントリーはしていますが、求人要項の想定年収と希望額がかけ離れているので、難しいと思います。

単身赴任なので帰省とか考えると、なるべく近県の方が良いのですが、求人企業が首都圏に集まっています。

先日も埼玉県にある会社のWEB面接を受けましたが、地方で景気の良い企業を探すのは大変です。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!


スポンサーリンク
おすすめの記事