面接の結果が届くまでに何をすれば良いですか?気になって眠れません!

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

転職したい50代社内SEのおぐです。

先日、応募企業の1次面接を受けたのですが、結果が気になって仕事に集中できません。

家でもそわそわしていて、睡眠が浅いようです。

面接の結果が届くまでに、何をすれば良いでしょうか?

 

スポンサーリンク

面接の結果が届くまでに何をすれば良いですか?

先週、生まれてはじめてのWEB面接を体験しました。

面接を受けた日は興奮していたようで、眠れずに朝を迎えていました。

翌日も仕事だったので、モロに影響を受け、会社でも寝不足でボーっとしていました。

それからも、面接の結果が気になってしまい、落ち着いて仕事に集中することができません。

仲介してもらっている転職エージェントからは「良い評価を頂いています」という連絡がありました。

しかし、結果が出るまではわかりません。

私の他にも面接を受けている人がいるようなので、比較になってしましいます。

私よりも優秀な人は、世の中にゴロゴロいるので、あとは条件次第ですよね。

求人企業が求めている技術的な面は対応できることをしっかりとアピールできましたが、人間的な面は自信がありません。

面接官の人たちが、一緒に働きたい、と思ってもらえたか、つかみきれていないので、何とも言えません。

今週中に結果はわかると思いますが、それまで何をすれば良いでしょうね?

 

新生活を想像してみる

もし採用されたとすれば、今回は転居が必要になります。

家族を残しての単身赴任になりますが、久しぶりのひとり暮らしで楽しみにもしています。

ネットの住宅情報で、ひとり暮らしに向いている物件を検索して、間取りや周辺の生活環境を確認して楽しんでいます。

会社が駅から離れた場所にあるので、会社のそばに住むか、駅や商業施設が周りにある場所に住むか、悩んでいます。

歩いて行ける場所に、スーパーとコンビニと図書館が欲しいので、会社からは少し離れた場所になりそうです。

家賃を条件に検索をしていますが、物件の詳細情報を読まないと騙されますね。

何とかクラブの会費で毎月2千円ぐらい必要だったり、入居時に消臭で1万円以上必要だったりします。

消臭って、スプレーするだけですよね?

家具や家電なども含めると、新生活にかかるお金が相当必要になりそうなので、入居費用は抑えたいですね。

こんなことばかり考えてしまうのですが、面接の結果が悪かったら、かなり落ち込みそうです。

 

不合格だった時のことを考えて行動する

書類審査で不合格になるよりも、面接を受けた結果、不合格になる方が落ち込みそうです。

何社も面接を受けることができれば良いのですが、200社以上にエントリーして1社しか面接に進めないので、次に面接を受けることができるのは奇跡です。

どうしても今回の面接に多大な期待を寄せてしまいます。

この面接で不合格になった時は、今回の転職活動をあきらめようと考えていますが、スッパリと切り替えられるほど、メンタルは強くありません。

しばらく引きずってしまうでしょうね。

社内SEでなければ転職も可能だと思っていますが、ただ単に今の会社を辞めて転職するのが目的ではなく、今よりも年収を上げることが目的です。

50代になると、日々、転職市場での価値が下がっていくように感じているので、より高収入を得られる職種にターゲットを変更するべきか悩んでいます。

派遣型の開発SEを勧められていますが、継続性の心配が付きまといます。

実際に、雇い止めを経験していますし、次の職場も決まらず、そのまま派遣契約も打ち切られました。

今のように、次の転職先が決まらない状態を経験してしまうと、正社員として採用されるとはいえ、派遣型の開発SEはリスクが高いと感じてしまいます。

とはいえ、社内SEを募集している会社は、ほとんどエントリー済なので、ここから急に新しい会社を見つけるのも難しいと思います。

この先、可能性があるとすれば、社内SEではなく開発SEなのかな、と思っています。

今のままを続けるか、希望職種の幅を持たせるか、悩ましいところですね。

 

結果が気になって眠れません

今まで心配事や興奮して仕事が手につかないことがほとんど無かったので、今回の面接が大きな出来事だったのだと認識しています。

最初、転職エージェントからこの求人案件の話を聞いた時は、あまり乗り気でなかったのですが、会社について調べていくうちに、仕事内容が自分に合っているではないかと思うようになりました。

表面的な求人情報だけではわかないことがたくさんあるので、面倒くさがらず、多くの人から情報を集めることが必要ですね。

すると、これまで自分が間違って認識していた内容もハッキリし、新たな道がひらけるかもしれません。

しかし、結果がわからない間は、気になって眠れないですね。

面接希望者が多いようで、当初予定していた日よりも結果が届くまでの日程が延びています。

まだ、候補には残っているようですが、面接をうける人が増えたと聞けば気が気ではありません。

もっと自分に自信を持って、セルフイメージを高めていれば、「自分を採用しない企業なんて信じられない」とか思えるのでしょうね。

ここでもメンタルトレーニングさせて頂いていると思って、気長に待ちたいと思います。

ここでめぐり逢えたみなさんにお願いです!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。

応援してもらえると、とても喜んでもっと良い記事を書きますので、下のバナーをクリックしてください!


スポンサーリンク
おすすめの記事