自分を許すとマインドブロックは外れる?ビジネスの成功に必要なこと!
スポンサーリンク

成功してはいけない、お金を稼いではいけない、幸せになってはいけない、というマインドブロックが私の中にあると考えています。

20年ぐらい前に気づいたのですが、そのマインドブロックの外し方がわからず、問題を抱えたまま生活しています。

WEBライティングやSEO対策よりも、マインドブロックと向き合った方がビジネスが上手くいくのではないかと考えるようになりました。

 

スポンサーリンク

私のマインドブロック

昨日、こんなツイートをしました。

ポッドキャストで「リフレクション(内省)」をテーマにした話が聞けて興味を持ちました。

もう少し詳しく知りたいと思い書店に行ったのですが、目に飛び込んで来たのがリフレクションの本ではなく、
江原啓之さんの『家族卒業したら罪ですか?』でした。

やっぱりなぁ、と考えてしまいました。

母に対して許せないことがあり、距離を置いています。

それを後ろめたいと考えているようで、自分の成長を妨げているように感じます。

私が幸せになってはいけない。

そんなマインドブロックが心の中にあるように思います。

いつか解決しなければいけないと思っているのですが、きちんと向き合っても無駄な気がして、先延ばしにしてしまいます。

言い訳になりますが、これまでに何度かチャンスがありました。

母と向き合ってみたのですが、こちらの思いが強すぎて、逃げられてしまいました。

私の覚悟が母には理解してもらえなかったようで、それなら仕方がないと割り切るつもりでいたのですが、気持ちはモヤモヤしたままです。

 

父親が許せない時の解決策

今朝配信された本田晃一さんと藤井あやさんのポッドキャスト「世界一ゆる~い幸せの帝王学」で「父親が許せない」という話をしていました。

私と同じような悩みを持っている人がいるんだなぁ、と聞いていました。

本田晃一さんの提案はとてもシンプルなものでした。

「父親が嫌いで許せない自分を許してあげて」ということです。

そうですよね。

自分を許すことが必要ですよね。

私のことですが、「お母さんを大切に」という子どもの頃からの刷り込みがあります。

私が知っているほとんどの大人から言われてきたことです。

母とは、私が結婚してから別々に生活するようになり、負い目を感じるようになりました。

直接、母から何かを言われた訳ではないのですが、母の兄弟からは「母親を捨てた」と辛辣な事を言われたりします。

「母を大切にしていない」つもりは全くありませんでした。

時には、母の行動について、私から注意しろと連絡がきたりします。

小さなことの積み重ねですが、そんな事が何回かあって、親子の関係もこじれてしまいました。

正直、正月やお盆などで実家に帰らなければいけないのが苦痛です。

今年は、自粛を言い訳に帰省しませんでした。

それはそれで、後ろめたい感じがしています。

それらも含めて、母を嫌っている自分の事を許してあげられるものでしょうか。

 

家族との関係がギクシャクする

同居していない母との関係がこじれてしまうと、同居している妻や子どもたち家族との関係もギクシャクします。

正直、ここまでこじれてしまうと、一旦、リセットしたいものです。

経済的な問題さえクリアできれば、家族と別居したいんですよね。

私の問題だと思うのですが、嫌なことばかり目についてしまいます。

家族との関係も、自分を許すことができれば、改善するのでしょうか?

根本は同じだと思うので、まずは「自分を許す」方法を実践したいですね。

 

自分を許すとマインドブロックは外れる?

自分を甘やかすのが嫌いです。

目標を持って、それを達成するために努力する自分が好きです。

そうすると、出来ないことばかり気が付き、反省して、改善して、の繰り返しです。

これでは、全く自分を許せないですね。

毎日、自分を否定しています。

自分を許す簡単な方法は「自分を許します」と声に出して言うことらしいです。

声に出すことが大切です。

自分が許せる失敗だったら、それでいいでしょう。

心から思っていなくても声に出すことで許すことになるのでしょうね。

自分が許せない失敗だったら?

それは、他人が同じ失敗をした時、どう声をかけるか考えると良いそうです。

考えたことを手紙に書いて、自分で読み返します。

自分よりも、他人に向けての方が寛容になれるのでしょうね。

リフレクションに「自分を許す」を取り入れて、実践してみようと思います。

このブログのあとがきを、Himalayaで音声配信しています。
⇒ https://www.himalaya.com/ja/episode/3025930/134253613?Influencer_uid=4952343&Share_from=Web&Share_to=copylink

スポンサーリンク
おすすめの記事